夏だよ!長小シスターズ交流会2017ご案内
お疲れ様です。

夏だよ!長小交流会2017の参加チームを募集致します。

7月8日9日となります。
よろしくお願いします🙇⤵
スポンサーサイト
[ 2017/07/10 17:30 ]

| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
親子のきずな
帰宅すると、隣に住むカリン一家が、家の前で毎日練習をしている。
この風景がとてつもなく好き。
オイラと言えば、あいさつ程度で家に入ってしまう。

この風景を「練習」とみるか「家族だんらん」「きずな」と見るか。。。

オイラが口出すと、このええ風景が崩れる。
まあ崩れるというか、崩したくない。

ネットとかみてると、よく間違った練習だとか、何やかんやいう人おるけど、
この親子や兄弟でやってる練習に正解も不正解もない。
その時間が「大正解」なのだと思う。

オイラは街中で練習をやってるのを見つけても、
素通りするか、声かけ程度。

今しか出来ない貴重な時間を、家族で共有してもらいたい。

オイラ達がやってる事は「たかがソフトボール」である。
しかし、たった一度の人生の貴重な時間を、ソフトボールという
カテゴリーの中で家族と過ごす。

それが一番大事な事だと思う。
家族でやった練習は、必ず思い出として残る。

今日も、日本全国色んなところで親子で練習しているだろうけど、
貴重な時間を楽しんで過ごしてもらいたい。


[ 2017/04/28 06:55 ]

| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
歌、曲の力
花粉症など大丈夫?

オイラは全く大丈夫。
花粉も栄養になってます。

さて、皆さん「持ち歌」とか「勝負歌」みたいなもんありませんか?
私の大好きな曲は

「猪木 ボンバイエ」

小学生の頃、毎週プロレス見るのが楽しみでした。
廊下でプロレスごっこばかりして
「プロレス禁止」
と言われたくらい、ハマり込んでました。

曲を聴いただけで、武者震いというか、燃え上がります。

さてそろそろ、四年生ピッチャーも選んで教えて行こうかと思います。

野球とかソフトってルールが複雑だといわれますが、本当に色んな事を
教えないといけないので、大変ですね。

打つだけやったら、もっと楽やのに。

そう思うと、とんねるずの「リアル野球盤」って、理にかなってますよね。
あのような試合が、今後出来るかも知れませんね。

今度シスターズでもやってみようかな?



[ 2017/04/25 06:33 ]

| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
成長期・成長力・成長率 延び盛り
昨日の紅白戦。

後半の方では、
「サードライナーぶっ放す」
「サード攻守」
「三塁ランナー飛び出す」
「三塁ランナーダイビングでベースに戻る」
「サードの中1もダイビングでタッチに行く」

間一髪セーフ!

たかが紅白戦。
でもここで真剣勝負をさせる雰囲気をつくりたかっただけ。

先々週末・先週末。
登校日もあったのであまり練習時間がなかったが、
30試合分の「入り」の練習が出来た。

「間に合わない!」
「切り替え!」
「次のプレー!」
「もっとみんな指示を早く出そう!」

待ちに待った言葉が次々出てくる。

シスターズには、昼以外の休憩時間はない。
あるのは「給水時間」。
座って飲む選手は1人もいない。

その短時間でも、色々確認してる。

アリキャプテンが言った。
「みんな気付いたことを伝えられてない」

どんどん強く(人間的に)なってくれ。


[ 2017/04/24 06:44 ]

| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
最弱から最強へ!1歩前進(^-^)v
今年のスローガンです。

最弱から最強へ!

弱虫軍団。
やっても、やっても、勝負ができません。
そんな弱虫軍団を、何とか勝たせようと、中1五人は、いまだにグランドに、来てくれます。

しかし、それももう最後。
本格的に部活が始まります。
何とか、ヘロヘロシスターズをシャキーンとさせたい。

昼から最大3イニング。
5点取られたら終了ルール。

13時スタート。
中1軍団の外野は大人。
打つのは、5人と4年生1人の6人でまわす。

お願いします!
あっという間に終了。

お願いします!
気の抜けたプレーをしたら、即終了。

2回までいかない。
2回までいかせない。

終わる度に
「こだわれ!とことん、こだわれ!」

打つことにこだわり。
取ることにこだわり。
投げることにこだわり。
走ることにこだわり。
勝つことにこだわる。
一番大事な、仲間と一緒に頑張ることにこだわる。

そして、試合が終わる度に、何が足りなかったか?なんで勝てなかった?をみんなで話し合う。

試合にすれば10試合以上。、16時を過ぎた頃。
目力が出てきた。
中1には
「あの子達、強くなってる!手を抜くな!」
と話す。

雰囲気的に最後かな?と思った時にやってくる。
1点先制されて、3点をもぎ取る。
中1の目付きが変わった!

でも、シスターズの目付きも違う。
三塁のファールフライ。
キャッチーとサードがダイビング。

試合へのこだわり。

ツーアウトまで追い込む。

ゆうこ。
故意四球するか?

五年投手が「勝負します」
ゆうこマジモードスイッチON。

見てた親さんたちのスイッチもON。

ドカーン‼
続くアカさんも、ドカーン‼

サヨナラ負け。

整列したシスターズは、大半が泣いていた。

最後に最高の土産をくれた中1軍団。
本当にありがとう!

さあ、最弱から最強へ!
みんなで頑張ろう!
[ 2017/04/23 21:01 ]

| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
時代の流れ



このグローブの写真は、懐かしい人もいれば、初めて見る人もいるんじゃないでしょうか?

以前、おもしろい記事を読みました。
日本人が「両手でとる文化」みたいなやつです。

昔のグローブは、この様に今みたいに手型というより、
本当にムックリした感じのグローブだったので、捕球後にボールがこぼれ落ちる事が
多かったようです。

それを防ぐのに、
「両手でがっちり」
という言葉が定着しました。

30歳以上の野球少年や塁球娘たちはよくいわれたでしょう。

今はどうでしょう。
片手で捕球してもボールはおさまりますね。

小さい子はグローブが大きいので、グローブでキャッチ出来ない子が多いので
両手で!となる事もありますが、両手だと守備範囲は間違いなく小さくなります。

「手をそえる」と「両手でとる」とは全く違いますね。
次の動作に備える為にそえるだけであって、意味は全く違います。

色んな事に耳を傾けて、色んな事を吸収し、色んな事をチャレンジさせないと、
子供達の成長を止めてしまいますね。

指導者が選手の成長の足を引っ張ることだけはしたくないですね。

なので、私は私以上の指導者からも色々吸収してほしいので、
子供達のハードルを次から次へと準備することに徹しています。

なので、子供達が技術に対して興味をもつように仕向けています。
ソフトボール以外においても「考える」これが一番ですね。

シスターズの子供達は、いつも考えて、悩んでいます。
でも知らず知らずのうちに、自分達は自分達で答えを出していることに
気付いていません。
一生懸命だから答えが自然と出てくるんですね。

それに気付かせてあげると、子供達はまたグ――――ンと成長しますね。

さあ、どこかの人に言われたが三ヶ月遅れでシスターズの暑い夏がやってくる!
さあ、6年生涙の前半戦、笑顔の後半戦が始まりますよ!
[ 2017/04/21 06:19 ]

| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
なんやかんやで。
先月末の練習最後に、人数を数えてみた。

あれ?19人もいる。いつの間に。
当然、ここから5人卒業だから、14人に減る事になる。

1年生に入学してきたミーちゃんが入ってきた。
そしたら、先週2名の2年生が体験に来てくれた。

うまく行けば17人か~。
もう5人くらい4年以下で入ってくれんかな~。。。

子供達頑張れ!

6年 4人
5年 5人
4年 3人
3年 1人
1年 1人

[ 2017/04/20 06:56 ]

| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
春!
4月ももう後半になります。
本当に月日の経つのは早いですね。

雄太も年中さんで、浩志は来年から幼稚園か保育園。

他人の子で自分の歳を知るみたいなことを聞いたことありますが、
自分の子でも十分に知れますね。

二人は毎日喧嘩ばかりしてますが、元気に育ってほしいです。

さてGWは、試合・試合・試合です。
楽しい試合が出来ればええですね。


[ 2017/04/19 06:12 ]

| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
えぇね~
卒業したアカさんが書いた絵です。

かわいいので、シスターズのキャラクターに
しようかと考えてます(^-^)


[ 2017/04/18 20:08 ]

| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
がんばれ!みぃちゃん!
初打席、初打ち。

昨日、車屋の一年生の三女が、紅白戦に出ました。

一番声を出します。
さすが三女ですね。
三女となると、お姉ちゃんの時から来てますから、
耳で覚えてるんでしょうか?

しかもこの三女は、早くから「シスターズに入る!」と言って、
入学と同時に来てます。

昨日の初打席では、バットにしっかりとあてました。
二打席目は、もう少しでセカンドを超えるあたりでした。

良いですね。みんなから声を掛けられて、ドヤ顔が凄かった。



[ 2017/04/17 17:10 ]

| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム | 次のページ>>