FC2ブログ
長小シスターズ ノッポちゃん
滋賀県長浜市立長浜小学校 乙女のソフトボールチーム。熱い子供達と一緒に頑張ってます。
プロフィール

青い弾丸姉妹倶楽部  ノッポ

Author:青い弾丸姉妹倶楽部 ノッポ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

変革期

昨日の高校野球で、炎天下の中での試合を避け、ナイターにしたら
22:30頃に終了だとか。

昨年清宮選手の試合をナイターにして、同じようなことがあった記憶が。

さあどうする高校野球。

色んな問題が発生する。

・未成年一人で応援してていいのか?認めちゃうのか?

・選手は終わって帰宅し、寝るのは1時まわっちゃうぞ。

などなど色んな問題が発生する。

一つ提案がある。

ソフトボールは、90分または7回というルールが存在する。
野球も、120分または9回を検討してはどうか。

9回以降は、タイブレイクだな。

学生が行う高校野球というものは、伝統が大事なのか選手が大事なのか。

子供たちにとって、何が大切なんだろうか。
・甲子園でやることが大切?
・県の代表となることが大切?
・野球をすることが大切?
・伝統が大切?

試合を、ナゴヤドームと京セラドームの2ヶ所で開催。
トーナメントなら2ブロック分けできる。
球場もあちこち移動する必要もない。

1日8試合消化できる。
そして天候に左右されない。

時間的余裕もできるので、2日間連続試合はしない。

そしてベスト4は、甲子園9時~の試合と、17時~の2試合。

子供が大切か、伝統が大切か、そしてこの大会は金儲けが目的か?

新聞屋さんの金儲けが最大の目的なら、終わっている。

屋外競技全て見直す時期なのか。

近い将来、7月8月の大会は見直されるだろう。
スポンサーサイト
暑さ対策

先日の魚津遠征では、行く前に2つの選択肢があった。

①バスでみんなで行く
②車に分乗して行く

結果として②になった。

理由は金銭的な事もあったが、いざと言う時の休憩室。

低学年と入りたての子がいる。
当然炎天下での試合はえらいと思う。

そこで、出来るだけ車をグランド横に停車させた。

オイラの車は、午前中はエンジンつけっ放し。

初日は2名が2時間ほど休憩。(マジダウン)
2日目も2時間ほど2名が休憩。(予防)

これも大事な暑さ対策だ。

ちなみにシスターズの昼ごはんは、今も昔もおにぎりが
メインだ。

食中毒対策でもあるし、短時間に食べれるのもある。
あとは、ゼリーとかをちょこちょこ食べてる。

完璧な暑さ対策はない。

でも暑さ対策で、大人が必死になるのは当たり前であり、
子供の顔色や言動にも十分注意すべきだ。

ダウンした中の4年生にはど真剣におこった。
理由は、行きの車で「寝ろよ」って言ってたのに、
起きて騒いでた。
その結果が、到着して少ししたらダウン。

起きて騒いでいたことを猛烈に怒った。
場合によっては命に関わる。

全員の前でしっかりと話をする。

その結果、消灯時間のないシスターズの遠征では、ほぼ全員が
放っておいても21時~22時には寝る。

「今日よりも明日ベストを尽くせるなら、朝まで起きててもいい」
自信がないなら、さっさと寝ればいい。
ただそれだけ。

先日も、各自で洗濯して、あとは自由。
オイラは6時15分に荷物積み込んで玄関集合、6時30分出発。
とだけ言って、翌朝まで彼女たちとほぼ会わない。

知らぬうちに、オイラの布団なども準備終了してた。ありがとう。

その日は6時20分出発だった。

ソフトボールよりも大事なことだ。

暑い!

もう少しすれば始まる甲子園。

今年はどこが優勝するんでしょうか?

しかしこの暑さ。

伝統もあるが、高校野球開催時期や場所を考える必要ないのでしょうか。

死人が出たら考えるか???

京セラドーム開催でもええと思う。

選手だけじゃない。

審判・スタンド警備員・観客・応援団全てが危険にさらされる。

10月開催にするか、ドーム開催にするか。

悲劇だけはないことを祈ります。

今年も頑張ってください。

地区予選は5月くらいがええと思う。

全ての競技が夏休みに集中しますが、考える時期に来ましたね。




全員で打たせろよ

ホンマに暑い。。。

魚津では大失態を・・・。

ユウタの靴とスリッパを持って行ったのに、昨日の朝靴がないのに気付く。

やっちまった。お気に入りだった靴を・・・。
すまないユウタ!
来年一緒に探そう!

魚津では、子供たちの雰囲気を変えたくて、キャプテンのリオに言った。

「お前さ~、毎回毎回先行やけど、たまには後攻取れよ。
 予選でサヨナラ負けしたけど、お前らもサヨナラ勝ちしたかったら
 後攻とるしかないよ。」

ソフトボールの神様は、彼女たちに舞い降りた。
1日目・2日目と2回もサヨナラ勝ちを経験した。

サヨナラ勝ちの場面になると、タイムをとって全員を集めた。

「ええか、ベンチの応援でこの子を打たせるんやで。
 中途半端な応援やと、打てへんで。
 作戦なんかないよ。全員で打たせろ。」

神様は微笑んだ。

打てるか打てないかは、打者の顔とベンチの雰囲気を見ればわかる。

1日目は伏兵 モモネのレフト前ヒット。
2日目も伏兵 ナナセのライト前ヒット。

この二人が打てたこと、本当に意味がある。

お祈り打線と言われる打線。
また違うチームに進化しそうな気がする。

翌日、お祈り打線のマイマイがホームランを打ったとか。。。

めでたしめでたし




僅差の試合

魚津カップの試合は、ビックリするくらい僅差の試合ばかり。

というのも、良い投手が多い。

シスターズも

初日
対 鵜坂 3-3(最後にやっと追いついた)
対 森本 5-4(初回に4点とられて、何とかさよなら)
対 新潟 ?-? (ちょっと開いて勝った)

二日目
対 能美 1-0(やっとこさの勝ち)
対 リトル 1-1(抽選負け)
対 岐阜  5-4(さよなら勝ち)

新潟さん以外は、全て1点差以内。
2日間通して、こんな僅差の試合はあまりない。

そんでもって、朝からあまりの暑さに、ほぼアップしないで
試合に突入することを選択。

そして今回は、アイスボックスを大量に購入し、試合中にも
子供たちに2粒3粒と全員に食べさせた。

それもほぼ強制。
体調が悪くなってからでは遅い。

気合で乗り切るとかの問題じゃないと感じた2日間。

ホンマに暑かった。

魚津のみなさんありがとうございました。

アイスボックス最高


爆睡娘たち
15318109760.jpeg

毎年暑い3連休

しかし暑い3連休でしたね。

蒸し暑いというか、ホンマに日差しが突き刺さるって感じでした。

毎年この3連休は、1日目2日目は富山県魚津市、3日目は岐阜県杭瀬川
での交流会に参加しています。

とにかく毎年暑い。

今年は特に暑かった!
今回の遠征は、長男ユウタを連れて参加しました。
初めて2人で遠征に行った。

朝4時前にそっと車に乗せて、出発しようと思ったら・・・・・目覚めてしまった!
「お父さん、もう野球に行くの?」
「・・・そうだよ」
「まだ夜だよ、でもがんばる!」
なぜか気合が入ったユウタ。

気付くと、試合の途中にランナーコーチにいるオイラ隣にポツリと立っていたり、
ホワイトボードに「ガンバレシスターズ!」「しゅうちゅう」など
色んな文字を書いて応援したり、車から泣き叫んで試合を止めたり・・・。

まあ一番つらかったのは、宿泊場をとってあって、最初は2段ベットを喜んでいたのに
さあ、いざ寝ようとしたら・・・「こわいから、帰りたい!」と言いだし、
最終的に「車で寝るか???」と言ったら「うん!」と即答されて、
結局二人で車中泊(-.-)

楽しい遠征になった。。。

これに懲りずに、これからはどんどん遠征に連れて行こう。
コウジのデビューは、もう少し後かな???

開会式後の全員での集合写真。
気付くとユウタがいない。

しっかりと中央に陣取って、なぜか写真におさまってた(+_+)
写真を送ってもらいました。。。

メデタシメデタシ。

親さんも暑い中ありがとうございました!



なぜシスターズの前じゃないの?
15318108160.jpeg


車中泊
15318108840.jpeg

大自然の驚異

西日本豪雨。

ニュースを見ると本当につらいですね。

昨日広島の方に電話をしました。
「つらいよ。大自然の前では、人間は無力じゃ。」

本当にそうだと思います。

またあのような状況下では、役所の出す判断も大事なのですが、
それ以上に、自分で「危ない!」と思ったときは動くしかない!
との事でした。

私も、先日の警報が出たとき、いざという時!を考えてました。
「とにかく嫁さんと子供を安全な場所に!」

そこで悩んだのは。。。
「安全な場所ってどこ?」

そうなんです。

よくよく考えると、安全な場所が思いつかない。

先日のような大雨の場合、長浜市のどこへ行っても雨、雨、雨。

となると、市外へ逃げるしかない。

雨の降っていないところへ逃げるしかない。

でも、そんな判断ができるのは、水があふれ出したりしてからだと思う。

大半の人間が、家の中で嵐が去るのを待つだろう。

今回色々考えさせられることがあった。

しかし人間は、すぐに忘れる。

ここ最近、地震→竜巻→大雨と、自然災害が次々と発生している。

何事も無いに越したことはない。

何事も無いことを祈るしかない。

そして、偉そうに言ってるが、嫁さんも子供も守るための
最低限の準備もしていない愚かさに気付かされた。


また友達増えたかな?
リズムトレーニングから始まりました。



この2人従姉妹だそうです。
自己紹介してくれました。

15312862890.jpeg


ポーズしてくれません。


15312863290.jpeg


楽しそう!

15312865700.jpeg


15312866240.jpeg


15312866910.jpeg



老眼鏡

15312867620.jpeg


頑張った


15312863720.jpeg


頑張りすぎて、食べながら寝てる

15312864490.jpeg


色んな思い出をありがとうございました!
サイレントソフトボール

最先端である。

「サイレントソフトボール」

今回の交流会で見つけた。

ある試合を見てた。

???元気がない???とにかくシーーーーーーーーン。。。

ホンマにシーーーーーーーーーーン。。。

試合後監督さんがオイラに話しかけてきた。

「サイレントソフトボール!最先端やろ!」

あかんのやけど、爆笑してしまった。。。

結局最終試合には

「ねえねえ、ちょっとくらい楽しいとか喜ぶとかないの???」って。

監督が敗北宣言をしてた。

ちょっと異様な感じだったが、ある発見もあった。

かき氷食べてるときは、元気じゃん!

6年生思い出つくり

先日、11月に開催される、6年生掛川大会の案内がきた。

もうそんな時期かと、さみしさもある。

掛川大会もトロフィー付なんだが、出来ればトーナメント
とかではなく、色んなチームと交流したい。

リーグ戦でもなんでもいい。

昨年は東京と対戦できたが、やはり東の方と交流させてあげたい。

よく当たるのが、岐阜や愛知。

三重県のスタンスも最高だ。
「とにかく勝ち負けに一切拘らない」
最高だ。

昨年の滋賀県は、キャンピングカーで前日から掛川入り。
2泊3日をキャンピングカーで過ごした。
子供たちは大喜び。
でもワクワクで寝られず、バテバテ。
試合の合間も、車で宿題。
宿題できないこは、試合に出さない!

でも、かなりおもしろかった。
大人も!

今のこの時期のこの子らに、勝ち負けなんかいらん!

なぜか!
3年前の第1回の時に、当時の子は善戦した。
準決勝敗退。
激熱の対戦が続いた。

なのに、掛川大会のことを覚えていない。。。
思い出つくりになってない(+_+)

よっしゃー、そんならとことんやったる!
遊んだる!

うれしいのは、中学生になってからも、グランドで会うときは
かなりの確率で「ビッグレイクTシャツ」で登場してくる。
凄い確率で出会う。

遊びながら、少し緊張感をもって、さらに遊ぶ!
今年も遊ぶぞ!

ちなみに一番はしゃいでたのは、草津のかわしょう筆頭に
大人たちであった。。。
15118320900.jpeg
15118296490.jpeg


検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR