FC2ブログ
長小シスターズ ノッポちゃん
滋賀県長浜市立長浜小学校 乙女のソフトボールチーム。熱い子供達と一緒に頑張ってます。
プロフィール

青い弾丸姉妹倶楽部  ノッポ

Author:青い弾丸姉妹倶楽部 ノッポ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

滋賀SISTERS.jr
チーム名変更に伴い、ブログもアメブロに変更します。

アップし易いので。
スポンサーサイト
山梨


私が、山梨へ行く理由。
それは「環境」です。
施設・時間・空間そして人柄。

みんな、色んな準備をして乗り込んでくれました。
そのお蔭で、山梨学院を独占です。

どれだけ素晴らしい環境があっても、準備していなければ、
それは無駄になる。
「質問を考えてこい!」全員が実践できたと思う。

その姿勢は、選手を強くする。
その姿勢は、その相手をも引き寄せる。

それは、確実に選手を成長させたと思います。

山梨学院大監督の清水先生。
2日間付きっきりの指導。

2日目の朝、草津10のサエに話しかけられた。
「昨日先生に聞いた部分で、わからないことが・・・」
「それは、直接先生を探して、自分から聞きに行くことが大事」

第一試合の途中で、先生がグランドに来られたのを確認。
打席がサエに回ってくるので、サエも打ちたいだろうと思い、
打席終了までだまってる。

上手に三振で帰ってきたサエに
「先生、あそこにいるよ。試合はいいから聞きに行って来い」
ダッシュで聞きに行く。

戻ってきたらそのままグローブもって練習に行く。
鉄は熱いうちに!
子供がのってる時に、大人が邪魔してはダメ。

試合の勝ち負けよりも、サエの意欲と成長を重視。

その前に、前日野手の数人が、私に話しかけてきた。
「山梨選手に声をかけて教えてもらってもいいんですか???」

その選手たちを見る。
チームノックをやってて、ちょっとタイミングは悪い。
少ししてから、
「おい、ついてこい」

「こんにちは!ずーーーーーーーーーーーーーっとお姉さんに
声を掛けたかったけど、一生懸命の姿に声をかけられんかった
へタレな子供たちが、是非とも教えてほしいと。」

そこからソフトボール教室開始。

全員が積極的に質問し、色んな事を学ぼうとしてた。

教えてくれるのを待っていてはダメ。
自分から行かないと教えてはくれない。

みんなを成長させてくれた2日間でした。




さあ1ヶ月乗り切ろう!

さあ、怒涛の1ヶ月が始まります。

週末は、広島遠征。

来週は、山梨遠征。

少し休憩して、京都遠征。

11月末は、掛川遠征。

そしてこの1ヶ月の間に、ホンマに待ち遠しい、三男誕生。

元気に出てきて、最高の産声を聞かせてほしい(*^。^*)

雄太と浩志両方の産声は、未だに忘れません。

そして今回も、最高の産声を聞きたい。

最近兄弟ゲンカの多い二人。

今度は三つ巴になるのか、それとも雄太が更にお兄ちゃんに
なってくれるのか?

少々のことは良い。

強くたくましく堂々と生きてほしい!

人として

昨日もちょことナイター練習しました。

ちょっと肌寒いです。

ナイター練習やってたら、うるさい車がグランド横を走って行きました。

子供たちに
「あんなのとだけは、付き合うなよ!」
っていったら、全員が
「はい!」
って言ってました。

先日も、子供たちに
「大人になっていく中で、あいさつできない子と、ご飯をきれいに
食べれない子(茶碗にご飯粒残しまくる子)とは友達にならなくてもいいよ。
もし判断に迷った時は、その2つが出来ていなかったら、浅い付き合い
程度にしろよ。」

って話しました。

人間は第一印象ではないけれど、第一印象も大事。

まず一番最初の出会いは「あいさつ」で始まります。
最初はよそよそしいので、あいさつ出来ないかもしれない。

それが2回、3回となった時に、出来ない人は論外。

会社でも、あいさつできない人は、どれだけ仕事が出来ても、
先はしれてる。
まあ仕事の出来る人に、あいさつできない奴はいない。

そして友達関係が少し進むと、食事に行く。
食事に行って、御馳走様した時の茶碗を見て、悲惨な状態なら
距離をおいても良い。

食事の大切さを教えられてない子に、親がまともなことを
教えているとは思えない。

ついでに言えば、食トレと言って、学生スポーツなどで無理やり
食べさせて体を大きくさせるところもある。

あかん!

ご飯はありがたく、おいしく、感謝して頂くもんだ!



新チーム
まだまだやが、1週間でこれだけ強くなれるんだ。

やはり姿勢ですね😁

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR