三島の思い出
ドーン❗といきなり富士山!



なんか盛り上がって



道具運びも一緒!いいね~♪



シスターズが試合している間に、昼御飯。
食事後に試合を見ていたこの子達。
なんと!応援しだした。



ヒットを打った時に、今一盛り上がりに欠けるので、一緒に盛り上がろうと、オイラも必死!



良い娘のもとに、今年もサンタクロースはやって来た!
公園の屋根の上に隠れる。


ママ軍団を誘いに部屋へ行ったら
「ちょっとおいで!」



次はパパ軍団。



お別れに1枚。



帰りに夢を買う。



長小到着時のお出迎え。
遠征の帰りは、いつも保護者さん達が、色んな仮装して楽しませてくれます。



一番調子にのってた32。
ちなみに30は、仮面ライダー。
どこにそんな衣装があったの?



全員で。



最後に1枚。



ありがとう。
いつの間に?
スポンサーサイト
[ 2015/12/23 04:30 ]

| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
EAST MAX のはじまり
先週末は、三島に行ってきました。

ここへ行くと、少しガチになってしまうんですが、
それが楽しい。

MAX監督さんもオイラもお互いをよく知ってますので、
色んな事を試せます。
しかもそれに答えてくれますので、もうチャレンジチャレンジです。

そもそもの始まりが、現在の中学3年生達を連れて、GWに掛川へ
いったことが始まりです。

そこで、レフトを守る当時3年生だったミユリンの存在に感動した事が
始まりです。

長い指導者生活で、他チームの選手に心動かされた事は、本当に少ない。
でもミユリンのプレーというか、チャレンジしようとする姿にはまった。

その後10月くらいだったか、
「あんな選手を育てるチームの練習を直にこの目でみたい。」
と思い、監督さんに電話して、年末のこの時期に試合をしたのが
始まりです。

強いだけのチームとかには、あまり興味がない。
子供達が受けるのは、ダメージだけになる。

強さに気持ちが加わったチームというのは、子供達にも刺激になる。
「相手の全てを見て、真似をして、自分のものにしろ!」
と言えますね。
毎年本当に刺激を受けて、帰ってきます。

そんな始まりが、当時3年生だった1人の選手だったてのも凄いですね(^.^)
ミユリンももう中学生です。

これからもがんばってほしいですね。
最後に記念撮影をしました(^.^)

[ 2015/12/23 03:41 ]

| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
解説付きの試合
今週末の試合が終われば、いよいよ5月に向けてばく進するだけですね。

今回の6年生軍団の試合には、草津の指導者さんとワイワイしながら
挑んでいます。

試合の入り方や、試合の進め方とか、攻め方、声のかけ方、子供達の乗せ方。

いつもなら黙ってやって、シスターズの指導者同士で阿吽の呼吸ってやつですが、
色々オイラの考え方も含めて、解説付きでやってます。

そういった意味では、奈良の大会は自分でも怖いくらい予言どおりになった。
「後から言えば、そりゃ~たまたまですよ~」
って言われるのが嫌なんで、その都度その都度予想を宣言しながら試合をした。

岸和田戦では、ビックイニングの5点を奪った回。(細かなところは秘密(^.^))
その前の守備を守っていた時に、
「あ!試合の流れが変わった!」
別に滋賀県は何もしていない。
ベンチに居て、潮目が変わったのがよくわかった。

3アウトになった時に
「ビックイニング作るで!」を宣言。
帰って来る子供達にも、細かく指示。
子供達が喰い付いたのがわかった。

決勝の三重戦も2点リードされての最終回も子供が喰い付いた。
やっとチームらしくなってきた。
言ってる事も少しづつ理解してきてくれた。
そしてなにより、攻める姿勢と集中力が出てきた。
やはり子供達がなれるのにも、何度か練習や試合が必要ですね。

試合の途中で
「ええ試合しに来たんじゃないよ。負けてる場面で勝負しなけりゃ
 永遠に勝てない。5点取られたら、6点取る方法を考えないと勝てない。」

逆転する方法を考えなければ、試合を放棄したのと同じですね。
チャンスなんか待ってても、たまにしか来ない。
チャンスを呼び込んで、チャンスが来た時に選手全員が
「きたーーーーーーーー!やったるで!!!」
ってならないと、一気に行けない。

奈良の二日目は、本当の自分たちの声や言葉が出てきた。

試合で解説しながら進めるのも面白い。
なんと言っても子供達が
「あ!言ったとおりだ!」ってなった時の嬉しさと驚きの顔が面白い。

でもたまに「あ!やっちまった!ゴメン!」となることもある。

しかしそれに答えてくれる選手の気持ちやある程度の能力がないと、
何も出来ない。
今年は、本当に能力の高い子が多い。
[ 2015/12/17 12:18 ]

| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
楽しみです🎵
週末は、静岡県三島に行きます。

長小軍団と6年生軍団と行きます。

長小軍団に会うのは久々です。

楽しみでもあり、不安でもあり。

鬼の居ぬ間にサボってないか???

まあ鬼の居ぬ間に、1人練習に参加していたらしいが。。。

どうなったのかな???

さあ、今年最後の遠征です。

シスターズにとっては久々の試合になります。

ワクワクします(^.^)

6年生軍団に見せていない姿が見られない様に笑顔で

行きたいと思います。
[ 2015/12/17 07:41 ]

| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
思い出つくり・・・
あと少しで正月ですね。

皆さん年越しの準備してますか???
まさかね~。

6年生の思い出つくりと、次なるステップの為に色々遠征してます。

ある試合での出来事。
試合終了後に整列をして挨拶をする。

そして相手ベンチ前で挨拶して、自分のベンチに帰る際に
相手チームの選手とすれ違った時に
「弱いくせに・・・」
とある子が言われたそうな。

「弱いくせに・・・」
けどその試合滋賀県は勝ってる。
って事は、誰の事を言ってるんでしょうか???

その子には、つまらない思い出が出来てしまった。
昨日その子のお父さんから聞きました。

と同時に、
「滋賀県の選手が言ったんじゃなくてよかった!」
と思う。
滋賀県の子が相手選手に言ったんであれば許さない。

今週末も6年生軍団に会います。
今週末が最後になります。

「怒っちゃダメ!」
「褒めて伸ばす!」

これの使い方を間違っていませんか???
「怒らない!」
「甘やかして伸ばす!」
ていう感じになってないですかね???
[ 2015/12/15 07:00 ]

| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
滋賀県6年生軍団と、奈良の大会に行ってきました。

まずは対戦頂いたチーム皆様ありがとうございました。
そして朝早くからの準備等々、奈良関係者の皆様ありがとうございました。

さて試合はというと、1日目が5試合・2日目が3試合。

2日目は、我が家の次男坊の100日目となる「お食い初め」でした。
①自分で奈良まで行って、昼から一人で帰って来る。
②みんなと奈良まで行って、電車に乗って一人で帰って来る。
③最後まで一緒に行って、終わると同時にダッシュで帰る。

出発直前まで、愛子と色々相談してました。
出発前に③に決定し、お祝いに来てくれる方々は、
オイラの帰宅まで、自宅待機となりました。
ホンマゴメン(>_<)

試合終了後、滋賀県選手は大急ぎで車に荷物も運んでくれて、
閉会式も出ずに帰路につきました。

試合ですが本当に大変でした。
とにかく選手全員を使って、試合に勝つ。

みんな成長しましたね(^.^)
試合が進むにつれて、声も自然と出る様になりましたし、
負けてても「勝負だよ」でスイッチが入る様になりました。

この変化がたまらんです。
この変化を求めてやってるようなもんですが、本当に最高です。

今週の三島でチームは解散ですが、最後にみんなで楽しい
思い出が出来ればうれしいですね。
[ 2015/12/14 19:01 ]

| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
寒いな~
ホンマ寒いね(>_<)

掛川は、強風でホンマ寒かったけど、風が無かったら快適空間。
二日目は暑かったので、腕まくりしてました。

明日は2週間ぶりにシスターズです。
ホンマに不安になります。
2週間前に走りまくって、捕りまくって、投げまくったものが
先週はどんな練習をしていたのかわからないので、
明日見たらどうなってるのか???

試合形式もええんやが、この時期はホンマに基本が一番。
「試合やルールがわからないから」
と言って、試合形式やっても、ファーストにアウトに出来ない集団が
バックホームのアウトの練習してもホンマ意味ない。

6年生大会見ててもわかる。
普通のゴロを普通にアウトできんから苦しくなる。

シスターズでボロ負けすると一言
「普通にアウト出来たら、一気に差は縮まるから」

攻撃してて一番苦しいのって、一塁踏めない時。
そして次に苦しいのって、二塁踏めない時。
簡単。

ノーアウトランナー1塁でも、1人ずつアウトにしてったら、
無失点で終わる。

いつもいう
「たし算ひき算できんもんが、かけ算わり算なんかできん」
って事ですね(^.^)

キャッチボールも出来んもんが、色気づいて次に走ると、半年後痛い目にあう。
これは間違いない。

一番心配なのは投手陣。

近年にない能力持ってるんやが、近年にない伸び悩み。
まあ悩みじゃない。
やってない。
ちょっとやって
「頑張ってます!」
っていうパターンやろか。

まあ明日見たらすぐわかる。

色んな意味で明日の朝一番は楽しみです。
[ 2015/12/04 07:41 ]

| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
あまいのかも知れませんが
以前にも言ったかも知れませんが、オイラはあまり細かな技術的な事を
教えるのは嫌いです。

練習している姿を見て
「あすればいい、こうすればいい、これはダメ、あれはダメ」
って言うのがあまり好きじゃない。

努力してきた子が、苦しんでたり悩んでたりする姿を見るのは嫌ですが、
努力もせず悩んでる姿を見ても、何とも思いません。

我が息子ももうすぐ満3歳になります。
色んな事を覚え出しました。
道具も使う様になってきましたし、たまに腹立つ事も言います。

何かを必死でやろうとしている時に、直ぐに言いたくなるんですが
それを我慢して、頑張っている姿に付き合っています。

不思議ですね。
悩んで苦労している時に直ぐに教えた事はすぐ忘れます。

でも悩んでやってみたけど、うまく行かなずにあきらめかけた時に
助け舟を出すと、その喜び方も凄いですが、その吸収力も凄いですね。

小学生も同じ様な気がします。
横で色々口うるさく言っても、あまり技術的な事は身に付かない気がします。
本当に頭で考えて、色々出来る様になるのは、6年生後半から中学生くらいでしょうか?

近道教えるより、遠回りでも努力をする方法を教えた方が良いような気がします。

試合会場などで、小学生らしからぬ態度を平気でとる子を何人も見ています。
そんな子に限ってまあ上手い事上手い事。

でも見ているこっちも気分の悪い事悪い事。

20年後のその子を見てみたい。
それと親の顔が見てみたい。

まあオイラも偉そうに言えませんが・・・

また1つオイラの宝物になる写真が手に入りました。
シスターズの5年生のバッティンググラブです。

2週間くらい前に、痛そうにしてたので、手を見ると・・・。
毎回練習中に出血しています。
でも言いに来ません。
ボロボロですが、大事に使ってます。
言いに来ないので、何も言いません。

静かにフォームが悪いから!と言って、先週は別メニューさせました。

この2枚の写真は宝物です😄



[ 2015/12/01 14:44 ]

| 未分類 | コメント(1) | トラックバック(0) |
| ホーム |