ファミリーの休日


シスターズでは、卒業間近にオヤジが上手になって卒業していきます。

ある程度人数が揃えば、オヤジのパパスターズとシスターズで練習です。

昨日も大盛り上がり。
それを遠目にママスターズがお喋りしながら、楽しんでます。

子供達も真剣です。
バッテリーも考えます。
途中で
「こんな考え方もあるよね」
を繰り返します。

オヤジ軍団にも、オイラは容赦なくヤジを飛ばします。

雑なプレーが続くと
「ダレるからダメ!」
とハッキリと言います。

真剣だから、みんな色々話し合ってます。
真剣だから、吸収も早いです。

オイラは、真剣に話し合ってる姿が好きです。
そんな雰囲気をつくることに、あの手この手を使います。

あとは、6年生が揃えばうれしいのですが、
ケガの次は病人です。
仕方ありません。

今週は近畿大会ですね。

本来なら、色々やるべきなんでしょうが、
昨日も親子巻き込んで、遊んでしまいました。

ただ・・・あまり親さんが来ると
「シスターズは当番制で、親が出て行かないとあかんみたい」
と、変な勘違いが発生しますので、親さんは誤解されない様に
しておいてくださいね。

時間があれば
「見に行こうかな」
と思わせるのも、大事な指導者の役割だと思ってます。

子供が一生懸命なら、親は見たくないはずはない。

6年生の状況を考えると、目標は西日本大会かな~。

最弱から最強へ!
スポンサーサイト
[ 2016/06/28 06:04 ]

| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
情けない
ネットニュースで、青山学院の学生さんが、東京のスーパーで大声を出して
踊ってる動画を投稿して、批判続出と書いてあった。

頭の良い子が、何故わからんのだろうか。

昔シスターズの小学校4年生の子が
「ノッポさん校舎の上に乗って遊んでみたい」
って言ってきた。

「乗って遊んだら先生に怒られるで」
「・・・」

「わかった、一緒にのったろ」

10分後、先生がやって来た。

「そこで遊んではいけません!」

そりゃそうだ。

子供達と
「すみません」

「先生は危ないから怒ってるんやで。
それに、アカンもんはアカンわ」

それ以来、そこにのって遊びたいっていう子はいなくなった。

ってのを思い出した。

青山学院の学生とシスターズの4年生は同じレベルか・・・。

もっと幼い時に些細な事で怒られとくのも必要やね(^.^)
[ 2016/06/16 10:16 ]

| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
梅雨入り宣言
梅雨入りしましたね(^.^)
ジメジメ感が凄いです。
毎年の如くオイラの体も梅雨入り宣言してます。

先週末は、インターハイ予選終了したOGが帰省していて、
グランドに少し顔を出しました。

兵庫代表は、無事に出場権を獲得したみたいです。
滋賀代表は、決勝でもう一人のOGの行く高校が獲得。
岐阜代表は、決勝でタイブレで敗戦だったみたいです。

みんなそれぞれ頑張ってるみたいですね。
それぞれにしっかりと目標を持って頑張ってください。

それ以外のOGも、ソフトを続けてたり他の部活で頑張ったりしています。
本当に滋賀県の北部の高校にソフト部が少ないのは、残念でなりません。

小 ⇒ 中 ⇒ 高 と上手に行けると良いんですが、なかなか難しいですね。

さてヘロヘロシスターズと言えば、週末はメチャメチャ多かった。
何が???親さんが。

何事や???って感じでした。

最近は、体験の子や2年生の子がちょこちょこ来るので、あまりお喋りしてません。
練習中も出来るだけ、小声にしてます。
イライラしそうな時は、携帯をいじってます。

優しいソフト部です。どうぞよろしく(^.^)

と、言いながら、緊張感は半端ないですね(^.^)
[ 2016/06/15 06:10 ]

| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
成長期、成長率、成長力。
成長したというか、成長してますね。

ミリアンヌとユウコリンのバッテリー。
桜林カップでは、本当に成長してきたな~と実感しました。

まあ全国予選の時にも少しその兆候はあったんですが。

「審判のストライクを探し、それをとことん有効に利用する」

審判によってストライクゾーンは変わります。
その微妙なストライクゾーンって、ベンチからはわかりません。

一番わかるのはバッテリーです。

予選の時も、草津の長距離砲打者に対して、
アウトコースを出し入れして、最後はインコースに
「ズドーン!」
これが何球もある。

判定は「ボール」
試合にならん。

笑えるのが、バックネットの裏に居た審判団までもが
「あれはストライクやわ」
っていう始末。

何年後かに国体があるけど、それまでにはちゃんとしてよね。
恥ずかしすぎる。
アウトコースを意識した打者は、身体を被せてくる。
インコースは、身体ギリギリに投げ込んでも、普通にストライク。
本当に未熟すぎる。

ユウコリンの反応をみれば
「マジか!」って感じ。
「まあ色々いるから、それに対応しろよ」
としか言えない。

桜林カップはその真逆。
アウトコース大好きな主審。
バンバン決まる。
それに加えユウコリンがストライクゾーンをさらに広げていく。

そこにミリアンヌがズドーンと投げ込む。
本当に気持ちよかったと思う。

1試合目の安城さんヒット1本。(まあファーストゴロかな???)
2試合目の桔梗さんも、ヒットと言えるのは、数本。
なのに10失点。どれだけひどかったか想像できますか!!!

マジでひどかった!!!今季最悪。。。

3試合目はまたまた勉強でしたね。
ストライクゾーンが全く違う審判だったんでしょう。
苦しんでましたね。
その苦しみの結果、甘いところにボールがいき、打たれる。

まあ仕方ありません。

しかし自覚と自身が芽生えるというのは恐ろしいもので、
翌日の練習は、サインからキャッチャーの構えから、
2人で何やら確認しながらやってました。

あってるかどうか?今の時期、そんなんどうだって良い。
何かあって「次はどうしていくか」を考えて話し合うって言うのは
生きて行く中でも大事な事。

がんばれ!
[ 2016/06/07 21:07 ]

| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
改めて思った。面白いチームやと。
愛知の桜林カップへ行ってきました。

1戦目は、数年対戦なかった安城エンジェルズさん。
2戦目は、初めての対戦じゃないかな?掛川桔梗さん。
3戦目は、やたらと対戦するダイヤモンドキッズさん。

2戦目の前は、バックネット裏のスタンドで、安城のナベさんと、
桔梗の代表さんと西前田vs  掛川戦を観戦。

まあよく打つ。
西前田さんのエースがいないと言っても、よく打つ。

でも主力が数人いない中でも試合に持ち込んじゃう西前田さんも流石です。

キャッチャーに話だけしていざ試合。

まさかのまさか、ピッチャーゴロがアウトに全くならないあり得ない試合展開。
4つのピッチャーゴロが、暴投だらけ(>_<)

それに仲良く便乗して次々やらかす始末(T_T)

この日は安定していたピッチャーを掛川さんも打てず。
けれども点数が入っていく。
そりゃーそうだ。
ファーストも取れない(*^^)v

メグを待つしかないのか?
「違うでしょ!私たちがいるでしょう!」
とばかりに、最弱軍団の下の4年生軍団。

頑張って助けてくれる。

しかしよく打って、よく走れる様になった。
ピッチャーも安定してきた。

あとは普通に守れるか。
練習では出来てるので、あとは試合で出せるか。
なのであまり気にしていない。

ちなみにこの日の最弱軍団は、
アリ → 桔梗戦。先頭バッター三振の振り逃げ。
      ユウコリンがファーストに投げようとしたがアリがいない。
      まさかのピッチャーに「ハイタッチおねだり」しに行ってしまった(>_<)
      これが全ての始まりだとは、この時誰も知る由もなかった・・・。
      でもオイラはわかっていた。始まりだと・・・。これでこの子はこの試合とことん
      やらかすと・・・。

リオ → 39度の熱が続いて欠席(>_<)
トモ → いいところなし
カリン → 左中間抜けるか!というライナーをジャンプ一番捕球!
       みんな「お~」と驚き。
       しかしそこでカリン様はその自分のプレーに酔ってしまった(-_-)  
       「はよボール返せ!!!!!!!!!!!!!!!!」
       タッチアップじゃい!

       やっと普通に守れる様になってきたわい!
       
しかし最弱軍団は、安定して最弱だが、先日のアリのダイビングキャッチと言い
今回のカリンのジャンピングキャッチと言い、本当にところどころ
驚かすプレーをしてくれる。

「最弱から最強へ」
まだまだ道は険しくて長い・・・・・・(^_^)v 

みんなで強くなろう! 精神的に。    
[ 2016/06/06 06:46 ]

| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
がんばろう!

皆さんありがとうございます。

昨晩は一晩中下の子を抱っこしながら寝てました。

オイラもとうとう42になります。

シスターズ始めたのが22?3?歳くらいですから、もう20年ですか?

早いですね。

教えてた子達が、お母さんだったり、お姉さんだったり時代の流れを感じます。

最初の子達が30歳ですから、そりゃ~年とりますね。

現在調整中なんですが、今年はどこかで「シスターズ祭り」をやりたいと思います。

簡単にシスターズと言っても、オイラの小学校時代からシスターズがあるので、

30年分くらいの選手がいます。

昔のユニフォームの色は赤でしたが、オイラ達が教えてからは青になりました。

青になった理由は、教えた最初の子達が「青が良い」と言ったからです。

オイラと監督は「意外だな~」って感じでした。

先日ホワイトビッキーズの中村さんとの電話で、その中で

「年齢的にあと2年くらいかな~」と言っておられました。

寂しいですね。

オイラもあと40年・・・オイラとシスターズ監督どっちが生きてるかの勝負ですね(^.^)


[ 2016/06/02 07:15 ]

| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |