長小シスターズ ノッポちゃん
滋賀県長浜市立長浜小学校 乙女のソフトボールチーム。熱い子供達と一緒に頑張ってます。
選手のファン
季節が変わりましたか???
今朝は少し寒いくらいでした。

MAX との様とキャップママ様のコメントではないですが、
子供の第1ファンは親さんですね。

先週末もそうでしたが、シスターズの練習は本当に親さんが多い。

前から言ってる様に、当番ではない。

みんなグローブを持って、足を運んでくれる。
まあ暇つぶしかも知れませんが(^.^)

自分の子供や他の子供達にアドバイスするのは、自由です。
野球経験者なら、言いたくなるだろうし教えたくなる。

それなら堂々と言える様にその環境をつくるのみ。
みんなそれぞれに一生懸命です。

中には
「子供の為に親が必死になるのは当たり前!」
「子供の為に協力するのは当たり前!」
とかいう人いるけど、そんなに頑張らなくてもええと思う。

親さんたちが頑張ってるから、子供達はグランドに来られる。
親さんたちが頑張ってるから、子供達は生きていける。

これ以上親さんに何を求めるんよ。

「時間あいたし見に行こう!」
「あ~週末が早く来ないかな~」
「今日はあかんかったな~、次がんばろ!」

そんでええと思う。
これ以上何も求めない。

でも、学校の奉仕作業が終わったからと言って、暇つぶしに我が家に来るのは
遠慮願いたい(^.^)
スポンサーサイト
潮目の変わり目。
しかし暑いね~。
お盆中仕事だったオイラは、半月以上選手を見ていない(>_<)

さて先週末もびわこカップがあった。
全国から続き試合なので、正直つらいだろう。

毎年だけど、全国上位になったチームは、この大会こける事が多い。
そりゃ~そうだ。酷暑の中の大会で、気持ちも切れるし、身体も疲れる。
本当に大変だったと思う。

さて、グランドが使えないので、練習を全国大会中休みにしていたので
オイラは岡山へ行った。

草津vs桜林が見たかったためです。
到着すると、目の前ではMAXさんが試合をしていた。
1-0で負けてた。
隠れながら試合を見ていたが、動きがかたい。
初戦だから仕方ないか・・・。
流れが悪くなるので、存在を小さくしてこっそりとみていた。

しかし、中盤追加点が入り、4点差くらい離れた。
嫁さんと息子たちが少し車に戻った瞬間、決意した。
もう流れもくそもない。
最終回。負けてほしくない。

選手達には声を掛けられないので、応援団の雰囲気を一気に変える作戦。

「おら~とうちゃんたちの気合いが足らんぞ!絶対負けんぞ!」
と突入である。
そこからお母ちゃん達にも声を掛け、とにかく応援団を盛り上げる。

先頭打者四球。
「よっしゃ~潮目が変わったぞ!一気に行くぞ!」
とにかく応援団をのせる。

当然ではあるが、子供達もオイラに気付く。
「負けんなよ~!」
もう気合いである。
徐々に流れが来てるのがわかる。

もうそうなればノリノリである。

監督も気付いて3塁BOXから手を振ってくる。

やはり流れは勝手に変わるもんではなく、何かきっかけがあって
それに気付き、みんなの思いが一緒になった時に、ミラクルは起きる。
そうなれば、子供達はいつも以上の事をやるんだな~と思った。

見事な逆転劇であり、MAX全員にアッパレである。
楽しい夏の思い出(^-^)
先週末は、土曜日が西前田さんと上石津さんと、練習試合のあと

みんなでわいわいBBQやっちゃいました(^.^)

流しそうめん・お肉・スイカ割(^.^)

そしてなぜか、浅ちゃんが一緒に長浜までついてきた(^.^)

日曜日は、上石津さんとガッツリ練習と試合。

試合が終われば、その後実家で夜市をやってたんで、上石津さんも

一緒にお遊び~。

2日間満喫しちゃいました(^.^)


一応練習試合


下流には流れてこない流しそうめん

原因はこいつら。

子供終了後、ママたち。

おっさん達は動かない。

もう中3やて。

日曜日の夜市。

餅つき。

大会頑張ってね(^-^)v

昭和の小さな大横綱
昭和の大横綱千代の富士さんが亡くなられました。

本当に残念です。

小さな時のヒーローですから、本当に残念です。

オイラが中学校三年生の時に、ある方から
「お前、相撲取りにならないか?」
と言われた事があります。

その際に
「千代の富士が来たら、相撲部屋に入るか?」
と言われました。

オヤジが
「あははは、勘弁してください」
って言って断りました。

別に太ってたわけではありません。
ただ骨格が良かったみたいです。
オイラにはわかりません。

昨年、伊勢で横綱などを観ましたが、
相撲やらなくてよかったとマジで思いました。
まあそのお陰で今がありますから・・・。

御冥福をお祈り申し上げます。
春は、お別れと旅立ちの季節って感じでしょうが、学生スポーツにとっては、
夏が一番楽しくて寂しい季節ではないでしょうか???

先週は各県最後の県大会があったようです。
滋賀県もありました。

長小選手が通う長浜西中は、初戦(枝だったので2回戦)敗退でした。
残念というか・・・選手たちには申し訳ないが、1年前からだいたい結果が見えていた。

残念ながら、見ればわかる。

昨日もグランドで練習試合をしながら様子をチラチラ見ていましたが、
まあ残念ながら見ればわかる。

あの3年生の子達をよく知る岐阜の浅ちゃんが丁度来ていて、
リコ達に声を掛けてました。
「あの夏のあの子達は、本当に強かった」と。

グランドに残ってたツグ・ナギに
「小学校の時のネクサスどやった?」
と聞いたら
「最悪~」
「何度やっても何度やっても勝てなかった」
「最後勝った時は、本当にうれしかった」
と言ってた。

負けても負けてもつれて行ってた事が本当に懐かしい。
大アユちゃん、小アユちゃん、ふうちゃん、浅ちゃん。
本当にいい選手がそろってたし、半年前の秋にやった時は、
勝てる気がしなかった。

リコ達がやった努力というのは、本当に凄かった。
毎日グランド20周を自分たちの意思でやった。
塾がある日も、家庭の用事がある日も、20周をこなして帰って行った。

あの下手くそ軍団の努力を見て
「絶対に勝ってやる!」
とこちらも腹をくくった。

リコ・ユナ・リナ・ツグ・ナギ・ナギサ・ミキ・モモカ・キサキ。

ユナはバレー部のキャプテンとして頑張ってくれました。
キサキは、テニス部のキャプテンとして頑張ってくれました。
あとのメンバーは、3県大会頑張ってね。

シスターズも残りわずかになってきた。
6年生達に本当に良い経験をさせてあげたい。


検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR