長小シスターズ ノッポちゃん
滋賀県長浜市立長浜小学校 乙女のソフトボールチーム。熱い子供達と一緒に頑張ってます。
プロフィール

青い弾丸姉妹倶楽部  ノッポ

Author:青い弾丸姉妹倶楽部 ノッポ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

シスターズ祭り開催!
シスターズ祭り開催のお知らせ!

みんな元気ですか!
早いもので、今年の6年生も卒団がもうそこまで来ています。
なのに、新チームの大会も直ぐそこに・・・。
1年中バタバタさせて、これでいいのか!ソフトボール協会!と日々思ってます。

ソフトボール協会主催を見送って、ソフトボールでの交流をメインにして
ゆっくり子供達と過ごすのも、1つの方法かな?と真剣に思ってます。

そうすれば男女混合のソフトボールチームも出来るし、土曜・日曜半日練習で
出来る範囲での活動になるし・・・。
全員の負担も減るし・・・。


まあそれはさておき、やるぞ!やるぞ!と「やるやる詐欺1歩手前」となってました、
シスターズ祭り開催のお知らせ!です。

日時 2016年12月4日(日) 9:00~

場所 長浜小学校グランド
    *雨天中止

イベント これから考える(>_<)

【予定】
子供・孫企画!ソフトボールらしく
ストラックアウト、遠投、ベーランリレー、おやつ投げ等々!

OG達は!
ガチ紅白戦!

まあこれから関係者と少しずつ考えて行きます。

また案内を更新していくので、12月4日だけは開けといてください。

スポンサーサイト
1点差
1点差。
試合で1点差で勝った負けたがよくある。

練習試合でも1点差 → 惜しい
トーナメントでの1点差 → 大差
だと思う。

この1点の差はとてつもなく大きい。
理由は簡単。
この1点を与えない為の練習をしてきている。

指導者が
「この1点差惜しい」
とか思っているうちは、まだまだだな~と思う。

1点リードした時点で
「よし!これで行ける!」
と思う時と
2点リードしても
「あ~1点足らないな~」
と思う時とがある。

特に全国大会などでの1点差の敗退は、
結局大敗を意味する。

「強いチームはどんな状況でも負けない!」

もう指導者としていない、数人の指導者。
その指導者たちと、もう一度勝負がしたい。

同じグランドに居るだけでメラメラしたし、
試合を見てるだけで面白かった。

今頃何してんだろう。

若い連中なので、もう一度復活しないかと心底思う。

ただ俺より人相も口も悪い・・・と勝手に思ってる。
東京オリンピック
まあ今更ですが(-_-)

さてオリンピックにソフトボールが復活して、競技人口が増える!って
考えてるおめでたい人は、世の中のどれくらい?

まあきっかけや一過性はあるでしょうが・・・。

オイラの小さい頃は、すまないがこんな感じだった。

旧長浜市内男子 6or7チームくらい
           4or5チームくらい

県内 ??? 県大会では20チーム以上いた様な感じ。
しかも、その中には予選で出てこれないチームもあったと思う。

オリンピックの競技ではなかった。

なのに~な~ぜ~。。。

頭の良い人たちは、このタイミングで
「オリンピック選手です!」
とか
「元オリンピック選手です!」
とか言って、各地で色んな事をやると思う。

まずは、ソフトボールやってる子を集めてもムダ。

直ぐに「ソフトボール教室」とか言って、選手を集めるが違う。

学校に行って、ソフトボールをやったことのない子や親の前で
技術や夢や人生を語って、グランドに行くキッカケをつくっていかないと。

今現在、学校は昔みたいに協力してくれない。

長小みたいなスポーツ少年団でもそんな感じ。
昔は、先生が担当で1人入ってた。

もっと学校を巻き込む活動を、スポーツ全体がやって行かないとアカンと思う。

まあ、オイラは長年ソフトボールやってるが、
「上野」「高山」あとは「安藤」
くらいしか知らない。
本当に宣伝というかアピールというか、全てが下手くそだと思う。
スターを作り出せない。

以前、長浜ドームで色んなソフトボール合宿をやってたが、その時でも
何のアクションもとらなかった協会は重罪。

「金を使う事」を考えず「金の使い方」を考えてほしい。

全国大会は大人同様、各地の予選を勝ち上がったチームが、
試合をやるべきだ。
そうすれば、全国大会も二日間で終わる。

金を使わすことばかり考えてる人たちには、無理かもしれないが・・・。
まあ使わす事しか考えていない日本の政治家が、協会のえらいさんとかになってる以上、
無理もないが・・・。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR