楽しめや!
秋になると6年生チームです。

先日3回目の練習と試合。
疲れた。

そして何より、シスターズと一緒に試合をすると両方で爆発する。

今年がつらいのは、内野手が少ないのと・・・言い出せばきりがない。
でも3回目になると、色々見えて来る。

「へ~こんな子いたかな~。」
そんなんのオンパレード。

お~。へ~。ふ~ん。

短期間で引き出すのが大変で。

所詮最後はやる気の問題。
当然ではあるが、容赦しない。

弱虫軍団がチームらしくなってきた。

次会う時は更に戦力になるやろう。







スポンサーサイト
[ 2017/09/26 06:22 ]

| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
遠征は・・・
最近いくつか遠征の手配をしてる。

周りにチームがないので、遠征は不可欠。
昔は旧長浜市だけでも、6チームくらいあったんやけど・・・。

やはり負担を減らさないといけないので色々調べる。

何がベストか!

例えば、今年行けなかったが、夏の千葉全国大会。
まあ都会で試合があることがあまりないので、本当にうらやましい(^.^)

もし行ってたら

交通手段
・選手 ⇒ 新幹線(往復10000円くらい) 付き添い 監督と一部の親
・親さん ⇒ 乗用車(デカい車は駐車料金高いし、止めるところがない)

大型バスはいるだけで料金発生するので、電車の便が良い時は迷わず電車。
ホテルは駅の近く(千葉方面)やな。

千葉での移動も電車でいけるし、3台乗用車あれば何とでもなる。

こんなんで3~4泊しても、5万出せばお釣りは来る。
お釣りでTDLもいけたな~。

家族3人で来ると例え1万円でも3人なら3万円なんで、真剣。
指導者も負担してるので、尚真剣。。。

便利なところでどんどん試合してほしいな~。

「山奥」「河川敷」「仮設トイレ」

もうお決まりの環境(-_-)

まあ出来るだけで幸せか(^.^)
[ 2017/09/22 07:44 ]

| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
打ったらんかい!
昨夜もちょっと練習。

最近暗くなるのが早いので、思った練習は出来ませんが、今週に入り
「ホタルノヒカリ練習」が復活です。

体育館から漏れてくる灯りを利用しての打撃練習。
ひたすら打ちまくります。
5年生6人の打撃音が変わってきました。

色んなクセや特徴・気になる点はあるのですが、そんなことは二の次。
とにかく打ちまくります。

その振り込んだ中でつかんだ物は、一生もんですから。

与えられた物は直ぐに忘れます。
やり抜いてつかんだ物は、そんな簡単には忘れません。

新チームも面白いソフトボールを目指します。

世界にも通用する様に打って打って打ちまくります!

I play to win !

体育館2
[ 2017/09/22 06:46 ]

| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
春だよ!長小シスターズ交流会2018

開催は、2018年3月10日11日です。

Q 人数不足で・・・
A そんなん何とでもなります。まずは交流をさせてあげましょう。

Q 卒業間近の6年生が何人か居て、やらせてあげたいが・・・
A やらせてあげましょう!連絡ください。

Q 6年生ですが、チームでは参加しませんが、娘を・・・
A どうぞ!どうぞ!

Q チビちゃんばかりで・・・
A 何の問題もありません。

Q 男の子との混成チームですが・・・
A 一緒にやりましょう!


やらせてあげたい!やらせてみよう!行ってみよう!

連絡ください(^.^)
[ 2017/09/20 12:23 ]

| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
I play to win !
台風も無事に過ぎ、穏やかな朝を迎えました。
感謝感謝です。

さて新人戦も10月上旬です。
最近シスターズ周辺を悩ませる
「オスグッド」

成長痛の一種だそうだが、なかなかつらそう(>_<)
5年の1人がオスグッドで離脱に近い状態。
まあ無理をさせてもあかん(>_<)

中1の1人がこれに苦しんでる。
近所だから伝染するんか???
んなわけないわな。

もう一人の天然娘も何か左の肩のあたりが腫れてるとか・・・。
これもママが言うまでわからず。
本人は
「できます!やります!」

また3年生の元気印が、学校?かどこかで先日頭をぶつけて
流血騒ぎになったらしい。

流血状態で
「死ぬ~!ソフトボールが出来ん~!!!」
と叫んだとか。
ヤンチャを絵に描いた様な子。
ケガした事すらオイラには言わない。
ママからLINEが来てわかった。

只でさえ人数が少ないのに、ケガをする(>_<)
ケガをしても、練習は休まない。でもブレーキかけるのが大変。
そんなにやりたいなら、ケガするな!と言いたいが、それが出来れば
もっとお上品な子供になってるわな。。。

草津さんは5年が10数人。また今年も大変だわ。毎年多いね。
土山さんは今年も下級生が多いのかな。

今年は個性派集団。 3週間後、どうなることやら(>_<)
[ 2017/09/20 08:07 ]

| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
バットは凶器
先日、悲しいというか、つらい話が・・・。

あるチームが大会に参加していた。
ネクストサークルにいた選手がバットを振った際に、バット引きをしに出た選手の頭にバットが直撃。

出血して救急搬送されたらしい。

その日は、滋賀県の六年生軍団と一緒に行動してたので、みんなを集めて話しました。

①バットが当たれば痛い。
 シスターズでは、入ってきたらまずバットの恐さ・危険さを教えるのに、自分で軽く自分の頭を叩かせます。「痛い」と認識させます。

②場合によっては死ぬ!とハッキリ教えます。
 起きてからでは遅い。

③バットを持っている人の近くを通る時は「通ります!」と大きな声をかけます。

④バットを持っている人は、バットを振る前に周囲の確認を必ずさせます。

⑤練習中、大人が居ないときは、素振りなど一切禁止。

それでも子供たちは、ボールが転がっていくと、無意識にバット持っている人に近づく時があります。
その時は学年関係なく、鬼の形相で怒ります。
全ての練習がストップします。
徹底します。
妥協だらけの人生ですが、これについては一切妥協しません。

今回の件で、シスターズの子供たちに再度徹底させようと思います。

チームの気持ちがゆるんだ時に事故は起こります。
どれだけ注意しても、起きる時は起きます。
でも最悪の結果だけは避けたい。

小さい子をバット引きに使っているチームをよく見ますが、危険だ!という事を教えないと。

数ヶ月前も類似のトラブルがあった。
子供たちを怪我させないために、大人は猛省してもらいたいし、つらいと思うがチームで子供たちとしっかりと話してもらいたい。

シスターズもみんなと話しよう。
皆さんももう一度子供たちと話ししてみてください。

怪我した子の早期回復を祈ります。
そしてバットを持っていた子のケアもしっかりとお願いしたい。
[ 2017/09/12 06:36 ]

| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
寂しがり屋なヤンチャ坊主
昨日の夕方練習中、いつもやってるグランドの遊具のところに、色とりどりの
頭の色した少年たちが数人来てた。

夏休み終了後によくあるパターンか・・・。

いつも思う。

ヤンチャな格好して、学校の周辺で集まってる少年たち。。。

寂しいのか・・・自分の表現の仕方がわからないのか・・・かまってほしいのか・・・
誰かに何かを見せたいのか・・・何で学校なんだろう。しかも小学校(-_-)

やっぱり寂しいのだろう。

表現の仕方がわからんのだろう。

少しすると帰っていったが、また30分後に来た。

余程学校が楽しいのだろう。。。

結局先生しか正面向いて話してくれんのやろか。。。

目標って本当に大事だと思う。

ソフトボールばっかりじゃなく、適度に遊んで、適度に勉強して。
優しい気配りができて、優しい人間になってほしい。
[ 2017/09/01 06:06 ]

| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |