FC2ブログ
長小シスターズ ノッポちゃん
滋賀県長浜市立長浜小学校 乙女のソフトボールチーム。熱い子供達と一緒に頑張ってます。
プロフィール

青い弾丸姉妹倶楽部  ノッポ

Author:青い弾丸姉妹倶楽部 ノッポ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

春休み

春休みに入って1週間。

という事は、春休みもあと1週間。

春休みという事で、いつもの如く子供達だけで練習をしている。
おそらく、昨日今日あたりは、ちょっと気が抜けだす頃だと思う。

まあそれも想定内。

最初の頃は、新鮮で楽しいと思う。
そこに馴れが生じて、次第に遊びだす。

人間だから当然。
特に今年の子達は、良い方に行くもの凄いが、
悪い方に行くのも凄い。

いつケンカや仲間割れが起きてもおかしくない。
それも勉強。
*いじめは別問題。

明日久々に子供鯛を見るが、どんな雰囲気の中で練習をしてきたのか、
一瞬でわかる。
はりきってやってた時は、もうそりゃ~目力が半端ない。

楽しみやわ。




スポンサーサイト



あたたかい空間

今年も4月になります。

新チームと言っても、あと半年で終わり。
本当に時が経つのは早い。

最近週1回は、昔住んでた実家の近くにある
「二葉屋」という店に、家族で行きます。

昔のお店というのは、本当に良い。

雄太は行くと必ず店の出入り口で「こんにちわ!」と
大きな声であいさつをします。

そうすると店の大将の「恒ちゃん」が「お~こんにちわ」と
返してくれます。
次々とおじさん、おばさんがあいさつをしてくれます。
グズったりして、小さい声でしかあいさつしない時や、
モジモジしてる時はすかさず
「何や!あいさつもできんのか?笑」
と突っ込みがはいる。

お決まりのコースは、ユウタとコウジに20円づつ渡して、
自分でグミを買います。

お金を払ったら「ありがとう!」と言って、レジの後ろで座って
食べてます。

帰りは、また出入り口で「ありがとうございました!」と
あいさつをします。

昨日は自転車で、ユウタとコウジの3人で行った。
「あれ?今日は愛ちゃんは?」
となる。
昔よく買い物行くと「お母さんは?」とか「元気か?」とか
「久しぶりやな~」とかそういう会話があった。

大型スーパーなどでは味わえない社会勉強がこの空間にはある。

このあたたかい空間をチビ達には肌で味わって、やさしく育って
ほしいと思う。

その辺にある店屋さんの業務あいさつには、飽き飽きした。

訓練された笑顔であいさつも大事だが、やはり人間は気持ちの
あいさつが本当に大事なんだと感じる。

シスターズの選手達も、決まり文句の「頑張れ~」ではなく
ホンマに相手を思った「頑張れ~」を言ってあげてほしい。

自転車で帰宅中に、ユウタは歌を歌って、コウジは静かに座ってた。
寝とるやないか~い!必死で起こしたが、睡魔には勝てなかった・・・。

めでたしめでたし。。。

衰退

小学校ソフトボールの変わり目に入って、約3年。

速度は益々上がっていると感じる。

「衰退」「チーム減」「減少」「消滅」などなど。

チーム数、部員数、そして何よりレベルの低下、
全てが同時進行している。

かといって、皆さんどうしていいかわからんと思う。

予選・全国大会・近畿大会などなど昔を思えば、
かなり増えてる。

しかし昔を思うと、チーム数はかなり減少している。

長浜市だけで5チームあった小学生チーム。
男女合わせれば10チーム近い。

オイラが小学校を卒業して2年後くらいに出来た全国大会。

その頃から減少が始まった気がする。

「指導者資格」「審判資格」「スコア」などなど1名でも資格が
ないと大会に出られない。

そしてその資格の多額の更新料。
何の意味があるのか未だに全くわからない。
なので、オイラは指導者資格など取りに行っていない。
チームに2名も持っている。

本当にバカげた制度だ。

わかってない。
子供が居ないのもあるが、教える大人もいないのだ。

ソフトボール王国愛知でも、小学生の部活動にお達しが出た。

中学校の部活動にもお達しが出た。

さあ益々加速する衰退速度。

中学校のソフトボールは、あっという間に5チームくらいになるだろう。

シスターズは4月から新たな取り組みに挑戦する。

春ですね。

すっかり春ですね。

広島では全国大会が終了し、岸和田さんが王者になりました。

次は夏ですが、夏はまた激戦となるでしょう。

その前に5月に三位になった草津さんと土山さんとの予選が
あります。

シスターズはどんどん振りまくります。
本物のスイングを目指して、とことんやる。

勝つ為には小技ですが、彼女たちの将来を思えば
振れないと話にならない。

恐れず振りまくってやります。

さて、先日ある親子さんと出会いました。
小さな2年生くらいの女の子です。

その子のママさんが
「この子、ノッポさんの事が大好きなんです!」
と。

オイラは試合中にも、ベンチで応援している子などに
話しかける事が多々あります。

真剣に取り組んでいるチームからすれば、迷惑かも知れません。

応援している彼女達も別に敵ではない。
ソフトボールを頑張ってる子供達。

もし迷惑と思っている人がいるなら、考えを改めた方が良い。
心配しなくても、迷惑と思い時点で間違いなく
「勝てません」から。

グランドで話しかけるのは、悪くないよ。
それをきっかけに頑張ってくれる子もいるし、グランドで会えるのを
楽しみにしてくれている子も多いし。

余裕のない指導者が増えた気がする。

数少ないソフトボール選手達に、こんなおっさんでも少しでも
喜んでもらえるなら、これからも声を掛け続けようと思う。

しかし問題がひとつある。
シスターズと対戦する時に、はりきってプレーをする子が多い(-_-)


目指せ!お調子者軍団!

昨日夜練があったんで、てくてく歩いて学校へ。
やはり歩いていると色々考えてしまう。

キャッチャーのレイカが足首を剥離骨折したらしい。

今はまだあの子の潜在能力の半分も引き出せてない。
しかし現在、あのへタレのレイカが、守備も攻撃も要になっている。

でもまだまだこんなもんじゃない!あと少しで爆発的に伸びる時期に
差し掛かっている。
そのきっかけをこちらも模索している。

そんな事を考えながら歩いて学校到着・・・・・・・・。

一気に爆発!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

子供 「こんばんわ~!(^.^)」
オイラ 「ちょっとこい!」
子供 「・・・・・・・・・(やばい)」
オイラ 「お前らさ~ (中略) (-_-)」
子供 「・・・・・・・・(ホンマヤバイ)」
オイラ 「ほんで、今のっぽさんの言ったことを聞いて、
     自分の中で【ヤバイ!確かにその通りで、やっちまった!】って
     思った子は手を挙げてみ。」
子供 (全員が挙手)

今の6年生は、何とか自分を表現させる為に色々やってきた。
今年の子は、何べん言うても懲りん。

暴走をさせないために、常にブレーキをかけてる状態。
怒ってても、笑えてくる。

まあ、暴走も良い雰囲気になれば、暴走じゃない。
何とかかじ取りをして、もっと暴走させたい。

「日本一子供らしいチームを作りたい」って思える。
とことん遊ばせたい!

その結果負けるかもしれないが、そんな小さい事にこだわりたくないくらいに、
新チームは最終的に開放したい。

でも今は、遊び方というか、違う方向に走って行くので、
その微調整をやってる状態。

のってる時のあの子達は、本当に勢いを感じる。
でもまだまだ自分達のチームを自分達で盛り上げる!って
ところまで行けてない。

永遠の目標である
「元気で強い(心身ともに)チーム!」を目指して頑張っていこう!



長小交流会。

皆様ありがとうございました。
お陰様で、無事に終わることが出来ました。
本当に感謝いたします。

で、試合はというと。

ホンマわかりやすチームです。

1日目は、乗せてまえ作戦。
2日目は、落としてまえ作戦。

単純すぎる軍団。
先日大敗したホワイトさんの時に
「日本一御調子者軍団になっていいよ」

調子に乗り過ぎた。
結果は0-1で敗戦。

やはり、しめるところはしめないとダメやわ。

乗せれば強いが、放置すれば弱い。
まだまだこれからですね。

ホンマ今年は御調子者軍団ですわ。。。

春だよ!長小交流会2017 修正版


2日目


春だよ!長小交流会詳細

皆々様御疲れ様です。

今週末宜しくお願いします。
天気予報も金曜日雨で、土日は出来そうな感じです。

肝心な連絡がまだ出来ていなかったようです(^_^)v
下記に連絡致します。

【日時】 3月10日11日

【場所】 ・長浜小学校
      ・神照運動公園
      *24時間出入り可能

【参加費】 1日参加 2500円
       2日参加 5000円

【試合球】 KENKO こちらで準備します。

【雨天連絡】 LINE fecebook ブログ を朝一確認ください。

 注1 交通事情や高速でバーストするなどで遅れる場合は、
     事前に連絡さえ頂ければ対応するので、慌てずゆっくりと安全に
     来てください。

 注2 当日人数が欠員しても、問題ありません。
    グランドには300人以上子供がいます。
    何とかなります(^_^)


検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR