FC2ブログ
長小シスターズ ノッポちゃん
滋賀県長浜市立長浜小学校 乙女のソフトボールチーム。熱い子供達と一緒に頑張ってます。
プロフィール

青い弾丸姉妹倶楽部  ノッポ

Author:青い弾丸姉妹倶楽部 ノッポ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ホームラン
夏に向かって、遠征やら何やらで忙しくなります。
結構バタバタという感じでしょうか。
そして屋外スポーツは、天候で左右されますので、それもまたネックの一つです。

さて、努力はなんのためにやってるんでしょうか。
当然、誰の為でもなく、自分の為です。

先週公式戦ではありませんが、6年生4人のうち3人がホームランを打ちました。
そのうち2人は、初ホームランです。
(若干エラーも・・・そんなの関係ね~)

昼御飯の時に、パパさん達と話してました。
「まだ、アリだけか、ホームランは。」
「そろそろ出そうなんやけどな~」

昼一の試合始まる時に、対戦投手をみて
「ひょっとすると、合うかもしれんな~」
みたいな。

「何で崩すの~!かっこよく自分のスイングしろよ~」
これの繰り返しです。

アリがドカーン!リオがドカーン!時間が来て最終打者のトモちゃんがドカーン!

リオに関しては、サードベースに走ってくる際に「ニコ」と笑ったら、満面の笑顔でした。
と同時に、一気に涙腺が崩壊寸前になりました。

「下手くそが努力をやめたら、ただの下手くそだよ」
「下手くそがビビったら、ただの弱虫だよ」
「打てないんじゃない、打つの!」

6年生が打者の時は、少々無茶でも走らせる。
そこにシスターズの勝敗は関係ない。
頑張ってきた証を、結果で出してあげたい。

もう少しのタイミングでアウトになるから、また頑張れる。
走らせないと、彼女たちに結果を与えることが出来ない。

勝った負けたは忘れるだろう。
しかしホームランは一生忘れないだろう。

さああと一人。
何としてもカリンにホームランを打たせたい。

昨日も家の前で素振りをしていた。
「お~がんばってるやん」
それ以上何もいわない。
いうべきではない。

ホームランとかヒットなどというのは、これの繰り返しだということを、
身に染みてわかってくれたと思う。

色んな方によくいわれる。
「どんな練習すれば良いですか」

回答はいつも同じ。
バットを持たない子に、どんな練習をしてもムダ。
まずはやる事から始めるしかない。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://1995sisters.blog.fc2.com/tb.php/1007-c83bea47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR