しかし疲れました(-_-) 

富山県と岐阜県の予選ルールでの試合。 
「夢のあるチーム」対「負け組み(T_T)」でありました。 

70分・80分での試合。 
予選を想定して、途中どんどんストップかけて確認してもらって 
どこかのチームみたいに悔いを残さないようにと・・・(^_^) 

初日は打って打って打ちまくった(^_^) 
何人がホームラン打ったか。 
子供達が三塁を回る度に「1週間前に・・・」でありました。 

負けた翌日から始まった、毎日の8km走+個人練習。 
2日間で80分7試合。 
子供達は元気に試合をしてくれました。 

6月に行われる、静岡三島での強化試合にむけて 
NARUMIさん・MAXさん・静岡チェリーズさん・強戸キャッツさんとの 
1日強行4試合(-.-) 
それに向けた体力つくり。まあ夏に向けたという感じですが。 
*長小だけ日帰りなもので・・・MAX監督さんから「4試合やる?」と電話が。。。 
 「OKでーす。」 

日曜日には体験の子が。 
お母さんが一緒に来ていた。 
お母さんには「練習などの当番は一切ない」などの誤解を説明し、 
「朝子供を送り出したら、夕方まで遊びに行ってくれてOK。 
 託児所だと思ってください」と御話。 

3年生全員「しっかり立って!試合を見る」と御行儀を4年生が教える。 
飽きてきたら「はい!みんな後ろで休憩」って感じで試合の応援。 
この日に全員デビューさせようと思い試合中声をかけると 
「ええ、こわい」とか「私は後がいい」とか。 

ところが出場2試合目になると、何と自分達で打順を決めていた(-.-) 
すかさず4年生が 
「それはノッポさんが決めることやで~」と説明。 
折角3年生が決めたので、その順番で代打へ送り出す。 
目が変わっていた。 
ベンチではルールの勉強会。 
「ボールを振ったのに、何でストライクなの?」 
「ボールでも振ったらストライクなの!」 
「振り逃げってなに?」 
ベンチの中がうるせーうるせー。 

冗談交じりで「お前らうるせー、あっちいけ!」っていうと面白がって更に声が大きくなる。 
これも一つの声を出させる方法(^・^) 
なぜ声を出すのか理解させ、面白がって声を出し始めたら、放っておいても声をだす。 

3年生の中に「何でノッポさんは私らのことは怒らないの?」と言ってるつわものがいるらしい。 
「上手になると怒られる」と親さんが言うと「早く怒られるように上手になりたい」と言ってるらしい。 
おいおいそう慌てるでない!先は長い(^_^) 

まだ1名2名増える可能性があるらしい。 
5年はいないので、これで2年は安泰か\(^o^)/ 
その横で、妹軍団がキャッチボールしていた。

キャプテン リコにはじめてキャッチャー行かせた。
泣けた…。試合中こっそり泣いた。
オイラの求めている、って言うか選手として必要な
ものが、全てある。
決して器用ではないが、最高です。
去年の北っこさんのキャッチャーに近い。
技術的な事は、足元にも及ばないが、とにかく最高♪
スポンサーサイト
[ 2013/05/27 12:23 ]

| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<岐阜レジェンドさん | ホーム | 練習試合二日目>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://1995sisters.blog.fc2.com/tb.php/109-e808e40d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |