FC2ブログ
長小シスターズ ノッポちゃん
滋賀県長浜市立長浜小学校 乙女のソフトボールチーム。熱い子供達と一緒に頑張ってます。
プロフィール

青い弾丸姉妹倶楽部  ノッポ

Author:青い弾丸姉妹倶楽部 ノッポ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

山梨


私が、山梨へ行く理由。
それは「環境」です。
施設・時間・空間そして人柄。

みんな、色んな準備をして乗り込んでくれました。
そのお蔭で、山梨学院を独占です。

どれだけ素晴らしい環境があっても、準備していなければ、
それは無駄になる。
「質問を考えてこい!」全員が実践できたと思う。

その姿勢は、選手を強くする。
その姿勢は、その相手をも引き寄せる。

それは、確実に選手を成長させたと思います。

山梨学院大監督の清水先生。
2日間付きっきりの指導。

2日目の朝、草津10のサエに話しかけられた。
「昨日先生に聞いた部分で、わからないことが・・・」
「それは、直接先生を探して、自分から聞きに行くことが大事」

第一試合の途中で、先生がグランドに来られたのを確認。
打席がサエに回ってくるので、サエも打ちたいだろうと思い、
打席終了までだまってる。

上手に三振で帰ってきたサエに
「先生、あそこにいるよ。試合はいいから聞きに行って来い」
ダッシュで聞きに行く。

戻ってきたらそのままグローブもって練習に行く。
鉄は熱いうちに!
子供がのってる時に、大人が邪魔してはダメ。

試合の勝ち負けよりも、サエの意欲と成長を重視。

その前に、前日野手の数人が、私に話しかけてきた。
「山梨選手に声をかけて教えてもらってもいいんですか???」

その選手たちを見る。
チームノックをやってて、ちょっとタイミングは悪い。
少ししてから、
「おい、ついてこい」

「こんにちは!ずーーーーーーーーーーーーーっとお姉さんに
声を掛けたかったけど、一生懸命の姿に声をかけられんかった
へタレな子供たちが、是非とも教えてほしいと。」

そこからソフトボール教室開始。

全員が積極的に質問し、色んな事を学ぼうとしてた。

教えてくれるのを待っていてはダメ。
自分から行かないと教えてはくれない。

みんなを成長させてくれた2日間でした。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://1995sisters.blog.fc2.com/tb.php/1113-e7b2f9a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR