曖昧なルール
高校野球で花巻東が、サインを伝達していると言うことで問題になってます。

ルールで「禁止」されているので、それはアカン事なのでしょう。
しかし曖昧なルールですね。
卑怯とかのレベルの話みたいです。

高校生は正々堂々と気持ちよく!ってのはわかりますが・・・

シスターズでは、投球時のサインはキャッチャーに任せてます。
キャッチャーには

・バッターの立つ位置
・バッターの構え
・バッターの雰囲気
・審判のストライクゾーンの癖
などなどを少しでも早く確認する様に教えてます。
キャッチャーの将来の為にもなりますし。

ただ、バッターがキャッチャーの構えを見るのは、良いのでしょうか?
高校野球でテレビを見ていると、キャッチャーの構えを見ている選手が多くいます。
それは良いのでしょうか???

当然小学校ソフトボールでも、見ている子がいます。
バッテリーは、毎年それを早い段階で「この子見ている」っていうのを、
子供だけで発見できるように鍛えてます。

その場合、ピッチャーがセットに入るまで、キャッチャーはコースに構えません。
ピッチャーがセットすると、バッターは絶対にピッチャーを見ます。
それからゆっくりと構えれば、コースを見られることはありません。
このやり取りが、楽しくてたまりません。
「打ちたい」選手と「打たせたくない」選手のやり取りが最高です。
昨年のキャッチャーは「ずるい!」と怒ってましたが、
「その子は見ないと打てないかわいそうな子。」と言い聞かせてました。

前々回のWBC。
キューバ対日本の試合で、松阪と城島のバッテリーはキューバベンチから
コースのサインが出ていることを、初回と2回で確認しています。
その後、殆どが逆球のサインを出したらしいです。
その結果、キューバは全く打てなくなっています。
すごい技術ですね。
あの緊張感の中、突然キャッチャーは逆を構えて、ピッチャーはその逆へ厳しく投げる。
とっさに出来ることがスゲー。
流石にユナにはまだ無理です。

サインも色々あります。
面白いのでは、キャッチャーがホームベースの前で声かけた場合のサインだとか
その場で立ち上がって声をかけた場合のサインだとか、グローブの位置だとか、手の位置だとか。。。
面白いですね。

サインがばれない技術を身に着けて行くほうが、高校野球の球児たちの為にもなるように思います。
色んな事をやってくるチームに対し、それに負けないチームつくりをした方が、面白いな~。

ただうちの小悪魔たちは、キャッチャーの構えを見ないどころか、監督コーチのサインも見ないときがあります(T_T)
スポンサーサイト
[ 2013/08/21 12:17 ]

| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<英才教育 | ホーム | はだしのゲン>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://1995sisters.blog.fc2.com/tb.php/222-35ff8d97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |