MAX、ネクサス戦
遠征には、珍事は付き物。

少し早めに到着したので、グランド横の遊園地に車を停めて
朝から滑り台。
そうしているうちに、MAXさんらしき車が続々と。
歩いて試合会場まで移動。

1試合目はMAXさん。
初回だぞ!と気合を入れた。
初回に4点先取。
ここまでは予定通り。

その後は気の緩みから、やられた。

当然、MAXさんは新人戦に向けての調整もあるため、
兎に角弱点と思ったところは、アウト・セーフ関係無しに
子供達にやらせた。

セカンドにランナーがいる時、右バッターだとサードベースに寄るのだが、
左バッターだと何故かセカンドベース寄りに行ってしまう。
そこで左バッターの時は、毎回走らせた。何度も何度も。
カバーが遅れるので、外野にボールが行ってしまう。
何度も何度も転々と。
キャッチャーは良いのでショートの子が動けたら、ランナーは何も出来ない。

試合後に聞いたら皆さん
「そうなんだよ~」
ただショートは4年生ですから。
そう思うとメチャメチャ上手い。
この先、すげー選手になると思う。

ちなみに昨年の掛川の時からオイラが「ファンクラブ1号」です。

ピッチャーの子は、何球かに1球とんでもないボールが出てくる。
あれが70%の確率で、ストライクゾーンに制球できたら、
何も出来ませんね。
すげーのよ。
その何球かに1球は、まだ頭の辺りのボールですが。

2試合目ネクサスさん。
まあネクサスさんは、そのままネクサスさんでした。
エラーエラーエラー。
途中で子供達に
「おいおい、このままなら今度から試合の前は朝マック禁止!になるぞ。」と。

オイラの大好きなビックショートちゃんは、
全国大会の時に顔面に死球をうけた。
やはりその影響で、少しバッティングがおかしくなってるらしい。
踏み込めないらしい。
そりゃそうだ。
大人でも無理だ。
しかも骨折までした。
なのに、ユナが投手になると「ガッキーーーーーーーーーん」
まあ精神的な部分でもあるので、
今後時間かけて復調してほしいですね。

3試合目は下級生投手対決。
打たれるMAX投手と、四球を連発する長小投手。
4年生投手には
「おい、お前とあの子では雲泥の差やぞ」
まずは自覚させて、あとは頑張らす。

何度も何度もやられて、大きな選手になってほしいですね。

昼食時に指導者みんなで円陣になって御食事。
仲良く団欒を致しました。
スポンサーサイト
[ 2013/09/30 22:01 ]

| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<MAX、ネクサス戦(番外編) | ホーム | MAX、ネクサス戦 その前に>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://1995sisters.blog.fc2.com/tb.php/266-85e5eb0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |