試合の意味
「試合に出る」「試合に出ない」ってのは、子供たちにとっては
大きな問題でしょう。

しかしながら、試合に来ている意味を小さな頃から教えるのは
最も大切な事だと思う。

試合に出す以上に、肝心なことのように思う。

今の6年生9人は、上級生が8人居たので昨年ほとんど試合に出ていない。
シスターズでは6年生が目標とする夏の試合が終わらないと、下級生への
移行は行いません。
かわいそうな部分もありますが。

なので、3年生から入っても、人数が多い場合はあまり試合に出る機会がありません。
でも、ほぼ全員がどの試合でも参加します。

ベンチで応援する意味。
試合に出る意味。
試合に出る以外でも、大切なこと。

2チームにわけることもできるのですが、それは殆どしません。

来ている子たちに、少しでも「ここにいる意味」を練習中に教えます。
当然、遠征に行っても全く試合に出られないことは多々あります。

しかしその意味を何度も何度も教えます。

試合に出ている子は、目で見て結果としてわかりますが、
試合に出ていない子は、その日の成果はわかりにくいものです。
それでも「お前が必要なんだ!」ってのを言っています。

・試合中のボールひろい(競争です)
・試合中のバット引き(大切です)
・ランナーコーチ(選手以上に大切なボジションです)
・ボールバックされたボールの球ひろい
・試合している子たちの声援

試合以外でも試合に参加していることを言い続けます。

なので、今年の9人は昨年の夏のスタート時には、あまり試合経験がありませんでした。
練習でも、みんな6年生のお手伝いがメインです。

しかし自分たちが「よし!出番だ!」となった時に、一気に行けます。
堤防が決壊したように試合にでる事の喜びを味わいます。

慣れてくると、下級生を代わりに出します。怒りの交代です。
それを味わい、また頑張ってくれました。

スタート時は「大敗」のオンパレードでしたが、我慢させた分成長スピードは
半端じゃありません。

一昨年に、富山の魚津カップに参加した時、初日あまりに活気がなくもやもやした際に
二日目に当時の4年生(今の6年)を魚津に呼びました。
親さんには「頼むから試合までに到着してくれ!」と無理をお願いし、
到着後体操を終えたら即試合で使いました。
試合に出す!と伝えてもらったので、
車の中ではオオハシャギ。

下級生が出た瞬間に、チームに勢いがついた。
当時のエースも下げた。
6年全員下げた。

下げ方も「下の子たちを出したいから」など言わない。
「出て当たり前という選手はいらない。俺はこの子たちと一緒にやるから、お前らは帰れ!」
と一喝。

当然ベンチでは、6年生が落ち込んで立っている。
それを見て追い打ちをかける。

「お前らが試合をしている間、この子たちはお前らの応援を一生懸命している。
 なのに、お前らは立ってるだけで小さな声で応援している。
 勘違いするな!この子たちがいるから、お前らは試合が出来てるだけ。
 お前たちが試合に出ている間、この子たちがベンチで遊んでいたらどんな気持ちだ!
 試合に出なくても、できることは山ほどある!」

と忘れていたことを、思い出させる。
6年生も「よし!やるぞ!」となってくれる。
半端な言い方だと、そんな気持ちにならない。
うそでも良いから精一杯の声を出させる。
声を出すことは「試合に出たい!」っていう意思表示。
頃合いをみて、試合に出せば別人に生まれ変わる。

これの繰り返しですね。

小さい一つの小学校で集まる集団。
ある人から言われた。
「長小の子は、そんなに個人能力の高い子はハッキリ言っていない。
 でもこの総合力はすごい」と。

気合い9割、技術1割 愛嬌2割。そう!10割オーバーの規格外。

そんなチームが今年もまた走り出しました。
スポンサーサイト
[ 2013/10/31 18:20 ]

| 未分類 | コメント(3) | トラックバック(0) |
<<1人では勝てない。 | ホーム | ありがとう親さん!>>
コメント
--- ---

一昨年の魚津カップ・・・ 初めてシスターズを拝見しお相手してもらった!!

あのでかい声、コーチも選手たちも!!

あれから当時の4年生(今の6年生)、我々はシスターズを意識しましたね(笑)

懐かしくもあり最近のような気もするな(笑)
Cookies30 * URL [編集] [ 2013/10/31 19:01 ]
--- Re: タイトルなし ---

早いなぁ~。寂しいなぁ~。懐かしいなぁ~。

あのとき、内灘クッキーズ、ダイヤモンドキッズ、吉島「あ~追い風チームやぁ。」と感じました。

雰囲気もってた。

同日に関西の大会が毎年ありましたが、完全に北陸に切り替えました。
関西も面白いが北陸もなかなか!
中部も面白い。
色々地域性があって、勉強になります。

ノッポ * URL [編集] [ 2013/10/31 23:13 ]
--- ---

追い風が向かい風に変わらぬよう、団員も増やし飲み会も増やし、子供、指導者、親、祖父母、地域その他一体となりがんばって行きたいです。
目指すは蜃気楼旋風!
吉島30 * URL [編集] [ 2013/11/01 00:15 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://1995sisters.blog.fc2.com/tb.php/297-cea716ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |