滋賀選抜ビックレイク
6年生選抜の「滋賀ビックレイク」の各賞の発表です。

MVP(最優秀賞)
・アズサ 
 どの試合でも、黙々と投げてくれました。
 アズサのお陰で試合として成立したかも知れません。

優秀選手(5名)
・モモカ
 富山では、打つ方でチームのピンチを救ってくれました。
 あの1本がなければ、チームの盛り上がりはなかったかも知れん。  
 富山の2本は、最高の一撃でした。

・ノノミ
 富山では、ユナとの1・2番コンビで、チャンスを作り、
 奈良ではユナが居ない中「切込み隊長」としてしっかりと頑張ってくれました。
 
・アマネ
 富山での気配を消す走塁。
 奈良での気配を消す守備。
 何かわかりませんが「お!一発やらせてみよう」という雰囲気を持っています。
 
・クルミ
 何と言ってもニイカワ選抜との対戦で見せた、あの好リードでしょう。
 普段対戦しかしてませんでしたが、ユナと初めてとは思えない最高のコンビでした。
 奈良で「あれが本物なのか!」を見てみたかったですが(>_<)

・リコ
 罰ゲームを決める時は「1番抜け」
 ジャンケンすれば「1番最後」笑えます。
 さて、6年選抜を考えたときに、3チームの中から誰をキャプテンにするか。。。
 と、悩むこともなく迷わずリコにしました。
 あの大人数を無駄なく動かそうと考えたとき、悩みません。
 足も遅く、決して「わ~上手い」とも言えませんが、居るだけでいいのです。
 不器用ですが、存在が別物です。
 駐車場で他のチームの監督さんと話してた時「あれ、滋賀の声ですね~」と
 滋賀の姿は見えませんでしたが、リコの声が聞こえてきました。
 

監督賞(2名)
・イロハ
 打席で出す声、外野から発する声。
 ベンチの時も、どんな時も。
 こういう選手は本当に貴重です。

・リオ(莉生であってるか?背番号20の子)
 富山へは来なかった。
 奈良では、内野が暴投すれば考えられん所に、彼女はカバーに来てくれていた。
 ベンチで「え~どうすればそこに来れるの?」ってくらいのところにいた。
 多分、目に見えない何かを持っているか、必死だから出来る考えられないプレーでした。

今回総勢22名で試合は常時18名と大人数での参加でした。
3チーム22名の中から、13名くらいに絞ってやるのも手段の一つでしたが、
折角でしたので、全員の出場機会を絞ってでも、全員で行こうと決心しました。

結果的にみんなで行ったことは正解でした。
全員を出場させながら「勝利に拘る」と言うのはやりくりが大変でしたが、
凄く充実した富山・奈良遠征でした。

今後も滋賀県を引っ張っていく選手になってほしいと思います。
スポンサーサイト
[ 2013/12/10 22:45 ]

| 未分類 | コメント(5) | トラックバック(0) |
<<滋賀選抜笑える人物ベスト5 | ホーム | 奈良二日目>>
コメント
--- ---

富山、奈良と本当にお世話になりました 。

私を含め、子供たちもとても良い経験になりました。

機会があれば、レインボーの子にも闘魂注入お願いします(^-^)
ビックレイク31 * URL [編集] [ 2013/12/10 23:28 ]
--- ---

各賞異議なしです。
子供たちみんな輝いてましたね。
アッと言う間でしたが、本当に楽しかったです。
ありがとうございました。
お邪魔オヤジ * URL [編集] [ 2013/12/11 00:53 ]
--- ---

奈良の二日間、お疲れ様でした。
選手以上に大きな声を出し、これまた大きなジェスチャーでチームを盛り上げておられたノッポさんは、我々指導者のお手本です?
それにしても、しっかり楽しんでましたね。子供以上に?

夏は一緒に北へ行きましょうね❗️

八尾30 * URL [編集] [ 2013/12/11 01:18 ]
--- ---

最後まで観光気分が抜けきれなかった富山。
仕事で二日とも行けず悔しさだけが残った奈良。
私自身もこの取り組みは大きなことでした。

私からは、以下の賞を送ります。

◆大人の事情で待ち時間が多かったにもかかわらず、文句も言わずひたすら待ち続けた忍耐力は素晴らしかったで賞(子ども全員)

◆早朝から、しかも長距離を子どもたちのために運転してくださった感謝賞(運転手さん)

◆諸準備、バスでの盛り上げ、子どもの気持ちのコントロール、試合の駆け引きなど、すべてにわたり滋賀ビッグレイクをまとめたで賞(井上監督)

ありがとうございました。個人的には、富山の夜が一番楽しかったです。
レインボー@32 * URL [編集] [ 2013/12/11 12:34 ]
--- ---

皆さんのお陰です。
ありがとうございました。
長小31 * URL [編集] [ 2013/12/14 13:13 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://1995sisters.blog.fc2.com/tb.php/338-314cfc6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |