滋賀選抜笑える人物ベスト5
多少失礼はありますが、お許しを!

オイラの中でのベスト5

第5位
・やはり草津のアマネでしょう。
 草津の選手の特徴は、選抜組んだ時点で草津指導者の方から色々聞いた。
 その情報以外のところを引き出せるかが、今回のオイラのやるべきこと。
 そういう意味では、長小の子が他の指導者の元でどんな活躍するかも見てみたかったが。
 やはり何度も言いますが、あの走塁でしょう。
 聞いていたのでは「走れるが戻れない」と聞いてました。
 どうであれば「戻るな!」を徹底しようと。
 おそらく盗塁数ではユナの次くらいでしょうか?
 相手がどこでも塁に出たら走らせました。
 ベンチの横に隠れて、セカンド塁上のアマネにジェスチャーで「来い!」と言うと
 首を縦に。。。
 横で親さんたちが「見てないんじゃない?」と言ってましたが
 「しっかりと見とる。」と。
 その姿がかわいいのよ。もう笑えて来て。。。こりゃ~失礼。。。

第4位
・飲んだ時の草津32のアピール。
 一番年上なのですがオイラは「チャラオ」と言ってます。
 飲んだ時は突然立ち上がり
 「見てよ!このフクラハギ!」
 と、フクラハギを猛アピールする。
 意味が分からんので、それが最高に面白かった。

第3位
・リコの運の無さ。
 富山の罰ゲーム決定戦は、一番最初にリコが罰ゲーム決定。
 ある試合で全員を出すのに、出る順番を「男気ジャンケン」で決めさせた。
 なんと!リコは18人中18番目。
 持ってるのにもほどがある。
 そのかわり、試合前のジャンケンはほぼ勝利。
 何かスゲー。

第2位
・ナギ。
 奈良の遠征での2日目。
 岸和田戦では、飛んできたボールは全てエラー。
 1球目平凡なフライが取れず。
 2球目ゴロを捕ったが、あり得ん所へ送球。
 3球目ゴロ取れず。

 いや~久々に見ましたね。あんなところ。
 さすがに「交代しま~す」と言いに行きました。
 何も言わないオイラ。ベンチに帰ってきて号泣。
 泣き止まないので「ちょっと来い」
 ・お前は手を抜いていたか。
 ・落としてやろうと思って守っていたか。
 ・コート上ではなく、ベンチで泣き出したのは合格。しかしみんなが応援している中で
  泣いてるのは不合格。やるべき事はある。

 あんなナギが見られることはなかなかないので、面白かった。

第1位
・初めに謝る!ホンマごめんなさい!本当にごめんなさい!!
 でも一番悪いのは、草津のチャラオ(川島さん)ですので!
 
 もうなんと言っても、アズサのオヤジさん!
 富山の遠征では、朝長浜市役所に集合。
 荷物を積んでると、遠征リストに載っていない人の姿が。
 バスの人数は29人ギリギリでした。
 その荷物を積んでいる時
 「あ~わざわざ草津から長浜まで娘の為に送って来てくれたんやな~」と
 思っていたら何と!!!
 荷物の積み込みを終えてバスの補助席に乗ってる~!(何度も言いますが、全てチャラオが悪い)

 ぎゃーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーお!
 しかもオイラの乗るスペースがない!!
 そりゃ~そうだ!人数的にもギリギリやったもん!

 仕方なく別同隊の車に乗車。
 そこで緊急会議開催。
 「おい、知らん人がバスに乗ってる。」
 「どこかのお父さんかおじいちゃんやろか?」

 あるオカンは
 「違う団体で間違えて乗ってきたとか?」
 「そんなもん、乗ってくるかいな~」と朝から爆笑。
 
 サービスエリアでチャラオを捕まえて
 「どちらのお父さん?」
 「あれ?言ってませんでした?」
 ここでもいらん一言を付け加えるチャラオさん。
 「よ~く、じっくり見てください。アズサです」
 そんなこと言われ
 「よ~く、じっくり」見てみると
 あ~ず~さ~!!!
 
 いや~、衝撃的過ぎる出会いでした。
 単身赴任で毎週末帰ってこられるみたいです。
 頑張れ!お父さん!!
スポンサーサイト
[ 2013/12/11 12:33 ]

| 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<久しぶり | ホーム | 滋賀選抜ビックレイク>>
コメント
--- 番外編 ---

番外編です。
富山ドームのアップで腿上げをしていた時、2人めちゃくちゃ面白い子供がいました。
誰かは言いませんが長小の中の2人です。
私しか見ていませんでしたので、是非今度やってもらって下さい。
絶対コケます(笑)。
お邪魔オヤジ * URL [編集] [ 2013/12/11 22:18 ]
--- ---

第4位に選んでいただき光栄です。

ただ、ブログを見た方は、「なんちゅうやつや?!」と軽いだけの男と思われてしまいます。

実際は、お堅い仕事もしておりますので、根はまじめで固いです。

今回は、井上監督が暴走しないように見守る役でしたが、逆に働いてしまいました。

まぁ、いろいろあったことをこのように振り返ると、余計に絆が深まりますね。

最近、みんなが同じチームだったら楽しいだろうなと思うことがあります。

梓のお父様、すみませんでした。
レインボー@32 * URL [編集] [ 2013/12/12 13:03 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://1995sisters.blog.fc2.com/tb.php/339-16ae01a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |