新キャプテン
5年生のいないシスターズは、来年はキャプテンを1ヶ月ずつ

当番制にしようと思います。

初めての試みです。

2年間ずっとキャプテンすることは、マンネリ化しそうですので・・・

先日、その話を子供たちに話していて

「2年間もキャプテンなんて、耐えられんよな~、リコ。」

と言ったら、リコが満面の笑みで

「はい!」

と答えました。

そりゃ~そうだ。真剣に背負えば背負うほど大変だと思う。

子供だから???関係ない。

人間として、責任を背負えば大人も子供も一緒。

ただ子供は素直で一生懸命になるし、経験が少ないから尚更大変。

4年生のかわいい3人に、1ヶ月交代でキャプテンしてもらうことにします。

試合の登録はそのままですが。。。

まだ下級生軍団は、ソフトボールどころではありません。

返事とあいさつ、みんなの前で練習の意図説明。

いつごろから、ソフトボールを教えようかな???

それは子供たち次第です。

練習をやりたければ、必死で声を出すようになるでしょう。

必死であいさつするようになるでしょう。

「おい、南のチームは、今日も試合に行ってるぞ。どんどん置いて行かれるで~」

「東では、1年中外で練習できるんやで~」

「雪のあるところは、室内練習場があるところも・・・」

このささやきこそが、最高の薬になると思います。

我慢なのだ!オイラが我慢しなくてはいけないのだ!ここで技術に走れば、成長速度が1/5にしかならない。。。

この我慢が半年間で一気に伸びる為の気持ち作りになるのだ~。

家での自主練していないのは見てわかる。やっている子とやっていない子の差は広がる。

でもイライラしては・・・。気持ちを作ってあげれば、3倍4倍・・・10倍速度で成長する。

滋賀県春の王者とは、相当開いている事はわかっています。

気持ち作りの間に、どこまで開くかはわかりません。

しかし走り出す最高のタイミングまでは、じっと我慢。

走り出したら止まらないので、その時までじっと我慢。

怒るのにも演技が必要。褒めるのにも演技が必要。

忍耐じゃ~!
スポンサーサイト
[ 2013/12/24 12:30 ]

| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<サンタさん | ホーム | 昨日の練習>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://1995sisters.blog.fc2.com/tb.php/355-097f5a7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |