昨日は岐阜遠征帰宅後、会社へ行き5時過ぎに帰宅。

2時間仮眠をとって、グランドへ。
6年生が1人。三年生が1人休み。
近い将来「2014年全員参加」を達成できるか?
まあ、良いんですが。
体調管理はしっかりと。。。

雨の中、校舎内の運動できるスペースには野球やサッカーも所狭しと。
狭すぎて「イラ!」とした。
雨も止んできたので
「外で打つか?」
と言って外に出た。
やはり打つことはみんな好きなのか、黙々と打っていた。

途中、6年生にノックを。
エラーしたら罰ゲームとして寒いダジャレを大声で言う事に。

一番のお気に入りは(しっかりと覚えてないが)
「犬と遊んでドックドック!」

リナが大声で叫んだ。
あのリナが!
全員爆笑!
6年生と練習していると、3年4年は手を止めてこちらをみている。
あきてきたんでしょう。

「はい、3年4年と6年生交代」
6年生と同じことをすると面白くないので、3年4年生は違う練習を。

3人対3人の特別ルール。
1人は昨日の試合で突き指。
審判は4年生のマレイ。
3人同士で整列をさせる。
マレイは審判の位置に。

整列してマレイに大声で宣言をさせる。
「わたしが審判です!私の言う事を聞きなさい!良いですか!」
顔を真っ赤にして大声で宣言。
みんな爆笑。
試合がはじまる。

ルールは特別ルール。
面白い。走ったことのないスピードと判断力で走り回る。
守っても、3年生が必死で中継をつないでいる。
3人なので、一人3役も4役もする。
グランドは、水たまりばかり。
勝ちたいのか、水たまりの上で守っている子もいる。

20分ほどやって、スコアは41対37。
点数が入る方が子供も楽しむし、次から次へと塁を狙う。
当然、次の塁を狙いたくなるルールにして
そうすると、3人で子供たちは守っていても、ベースをあけては行けない事に気付く。
何も教えない。
あきない様に盛り上げるだけ。

大声を出していたら目の前が星さんばかりに。
ここに来て、睡眠不足が影響しだした。

一生懸命走らないチビらを、一生懸命走らせるのも大変です。
練習で「一生懸命走れ!」
っていっても、そりゃ~走らんわな~。
走るの好きやったら、陸上いくわな。
オイラも嫌いやし。

走らぬなら~ 走らせえて見せよう~ ホトトギス

この4年生・3年生は名付けて
「図画工作紙粘土作戦」
で成長させてみよう。

まずは骨組みをしっかりと作る。
骨 → あいさつ・声だし・遊び心

骨組みが出来たら、必要なところに粘土を付けて行く。
粘土 → 技術などソフトボールに必要なもの。

まずは基本だ!!!といつもキャッチボールとかやらせているが、
やーめた!

1年後くらいからキャッチボールは一生懸命やってみようと思う。
それまではアップ程度にしてみよう。

スポンサーサイト
[ 2014/02/03 07:49 ]

| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<バレてます(>_ | ホーム | 感動のあとに。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://1995sisters.blog.fc2.com/tb.php/400-c0571f4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |