ガチ!交流会!
交流会では、各チームがところどころガチをする。

そのガチも突然話し合って決まっている。

2日間とも最終戦は本番通りの試合ルール。
各チーム、90分とか70分とか時間に関係なく試合を決めてやっている。

最終戦で時間を気にせず出来たのは、6年生の運営とそれに協力してくださった
各チームの方々のお陰。

試合の時間を組む時に、やはり気になるのは最終戦の終了時間。
1日目は、終了後懇親会がある。
2日目は、後かた付け。

18:00まで借りているが、試合の進行が遅いと、色んなチームの要望にも応えられなくなる。
しかし全てが予定よりも早く進むか、時間通り。
本当に助かりました。

どの試合もメラメラのギラギラ状態で、見応えあり。

帰られるチームが次々に挨拶にお越しになるので、会場をウロウロは出来なかったが、見渡せる位置に
いたので、本当に面白い。
シスターズは、朝も夕方もひたすら全チームに挨拶を。。。
その後お見送り。
試合もさせたいが、それ以上に挨拶をしっかりと出来る様にしたい。

オイラは、滋賀の御大や愛コーチ、ミヤターX様とピンクのオジサン。
富山のオジキ等々と、お喋りしながら観戦。

ここではオイラの練習をひたすらする。
「この場面、オイラならどうする?」とか
「どんな声をかける?」などなど、ひたすら観察して状況判断の練習をしていた。

うちの親さんもみんな見ている。
別にメダルもなければ、賞状もない。
なのにどのチームも戦いをしている。

それがたまらん。

試合が終わってから、後かた付けをしていると、はちかづきの選手たちがグランドの周りを走っていた。
その中で監督さんは、キャプテンと一緒に広いグランドの周りを、話をしながらゆっくりと歩いていた。

それを眺めながら
「ええわ~。何かいよいよって感じやな~」と。

一生懸命やった結果だから
「次にどう生かそう」となる。

中途半端な試合をすると、何も得ることが出来ない。

今年は、全国出場40チームが団子状態。

どのチームが抜けだすかは、2週間後にわかります。

当たり前か。
スポンサーサイト
[ 2014/03/19 09:05 ]

| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<ソチオリンピック | ホーム | 知らず知らず>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://1995sisters.blog.fc2.com/tb.php/446-d27bfc02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |