試合がしたいです!
長小交流会では、大人の事情でシスターズだけ2日目は2試合にした。

2試合と言っても、1試合は他のチームのチビちゃんを集めて、

混ぜこぜのチームで遊んだ。

ここからタダでは終わらせない。

交流会終了後、3年4年のシスターズを集めて
「試合は楽しかったか?」
「シスターズだけ試合が1試合しか組んでないぞ」
「試合がもっとしたかったか?」

ビックリした。
全員が「もっとしたかったです。」と。

即答する。
「今の君たちには試合させない!」
「人数が9人集まったが、全員そろって練習できたのは、つい最近。
 他のチームはここに来るまでに必死で練習している。
 全員がその気にならないと試合をさせない。

その後色々話したが最後に
「必ず5月には追いつこう。そして、8月には追い越そう」

知ってます。
3年生がたまにグランドに集まって自分たちで練習をしていることは。
まあ遊び半分だろうけど。
それで良いんです。

少しずつですが、良い方向に全員が向き始めている。
4年生3人が頑張っても勝てません。
全員が頑張らないと。

100対0で負けても、楽しいはずがありません。
頑張った結果、勝てば楽しい。
どれだけ頑張っても、負ければ楽しくない。

4試合すべてが10点以上とられました。
夏には5点以内にいければOKです。

しかし実績のあるチームは、弱小相手でも上手に試合を進めてくれる。
今の長小からどれだけ点をとっても意味がないことを知っている。
上手にアウトを重ねてくれて、試合をしてくれる。

昔、あるチームに20点以上とられた。
20点以上とっても攻撃の手はゆるめてくれなかった。
その時監督と
「なんか悪いことでもしたんとちゃうか?とことんやらんと気がすまんらしいで。」

当然かわいい子供たち。
やられたらとことんまでやり返す。
ある試合でとことんまでやり返した。
下級生を使って。

交流会では、みなさんのお陰で子供たちが
「楽しかった」
と言ってくれた。

この恩は絶対に忘れません。
スポンサーサイト
[ 2014/03/21 05:32 ]

| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<贈る言葉 | ホーム | 卒業おめでとう。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://1995sisters.blog.fc2.com/tb.php/449-85899448
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |