色んな誤算。後半
出来過ぎた勝利の後は、男子チーム。

男子チームは、とにかくデカかった。

打たれなきゃ良いんだよ!作戦。
9人しかいないチーム。

試合前の投球練習を見てて、長身の女の子が投げてた。
「この子が投げたら、うちの経験の浅い子は逃げられない・・・」
かといって
「逃げろ!」
とも言えない。
とくに左バッターは危険。

試合の終盤に、やはり登板。
一番当ててほしくないアカネの腹部に直撃。
避けられない。
ミゾにもらったので、呼吸が出来ない。

さすがに交代。
アカネとメイちゃんを交代させる。

次は、打順が一周して左の草津のメイちゃんの右肩に直撃。
スイングをしながら避ける。
少し上なら顔面直撃。

そこそこの球威で、どこへ行くかもわからない投手が
一番危険。
狙ってないのはわかるんですが、こっちも子供を怪我させたくない。
なので、指導者としてはアカンかもしれんが、イラン感情も芽生える。
って言うか、選手がいない(>_<)
と、思ったらアカネが
「出れます!」
と言ってくれた。
不幸中の幸い。
リエントリー。

勝ったけど、メンバーが少ないとやはり大変。

さて次は決勝。
初回、NO10がいきなりレフトにライナー性で出塁。
攻めたが無得点。
裏の攻撃は、立ち上がりにバタバタのバタ子さんがまたまた降臨。

普通にアウトにすれば、無失点で終わったかな???
まあわかりやすい。

次の回は、初回を忘れて、もう1回やり直すぞ!作戦。

先頭を抑えて、キャッチャーの構えた位置を確認するために
うしろに回った瞬間、ど真ん中へボールがお越しになられた。

やめてくれ!!!!!!!! ドカーーーーーーン。

まあええですわ。
その1点で抑えた。合格。

良かった事は、午前中に投げ込んで、昼からも3連チャンで投げ抜いた投手。
死球0は最高。
満塁やピンチでも、四球を出さなかった。

あとは、もう少し安定させて、球威をあげて、経験を積んでいけば良い事。
次は、野手陣の経験を増やす必要がある。

まだまだ練習の30%くらいしか出ていなかった。
100%出せれば、草津にも食らいつける可能性がある。

しかしよくこの短時間で成長してくれましたね(^.^)

大会までに300試合分の打席を練習して、本番を迎えようと思います。

あと途中から、ミサキやミリア、メグに対して突き放すコメントを多数出した。
何かええ感じなので、便乗してステップアップ。

あいつら、一切泣かない奴らでした。
面白いぞ!4年生軍団。

8月くらいに「こんなチームになればな~」と思っていましたが、
5月を前に理想に近づいてくれました。

計画全て前倒しで、10月プランで進むことにしました(*^_^*)
スポンサーサイト
[ 2014/05/01 08:26 ]

| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<決断! | ホーム | 色んな誤算。前半。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://1995sisters.blog.fc2.com/tb.php/542-24033d60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |