順調、順調。後半。
3チームノック終了後、おにぎりタイム。

子供たちの様子を見ながら、食事。
親さんたちの会話も聞き、ジージやコー君たちの話も聞く。

近くでは、東広島の監督さんも食事中。
チームカラーもよく似ている。

この1日で少しでも伸びさせたいし、気付かせたい。

福井さんのところへ。
「1時間、合同ノックでお願いできませんか」と。
快諾。

内野と外野を分けて、ひたすらノック。
やはり同学年の子が多いので、うちの子も動く。
ノックの時は、そこそこ出来る様になってきている。
でも、試合になると・・・。
仕方がない。これは誰もが通る道。
経験を積み重ねるしかない。

6年生や5年生の中に1人や2人の4年生が入っていても上級生が
カバーしてくれるので良いのですが、今年はどこをみてもつらい状況。
アウトを取れるところを増やすしかない。

最終戦ネクサス。
まずは指導者通しのベンチからの挨拶。
「ネクサスには、絶対負けへんからな!」
と言うと
「長小!気合い見せろや!」
と、相変わらずの子供みたいな二人で叫んでる。

試合は完全に一方的。
終わらん。何をやっても終わらん。

浅ちゃんも、協力してくれてるが終わらん。
普通に出来れば終わるんだが、普通に出来ん。

強いチームは普通の事を普通にやる。
弱いチームは普通の事が普通に出来ない。

その中でも、普通の事以上の事が出来るチームが、上位に行く。
この1日で外野は何度、グランドの隅まで走ったでしょうか。
そんでもって、守備の時間は、60分試合で40分以上でしょうか?

子供達も三振してくれると、3球以上投げる必要があるので、時間が稼げますが
上手に初球から打ちに行く。
つらい。1日ベンチに座らず走り回ってるから・・・。
攻撃の間はランナーコーチ。
お茶を飲んでるうちに2アウト・・・。

でも負けられない。
昼飯の時には
「塩買ってきて」
とお願いした。

ひたすら声を出しているので、外野でめまいもするし、足もつりそうになる。
40過ぎると、色々な現象が。。。

しかしこの1日は、本当に貴重な一日となりました。

帰りの車も、4年生と同じ車でした。
初めてかも。

予想以上にうるさい。

10分経過。
「おい、なんでその元気を試合で出し切らんのや?
 5年生は出しきっとるで。多分今も既に寝とるよ。」

瞬時にシーーーーーーーーーーーーーン。
その後、お陰様で静かな道中となりました。

ちなみに5年軍団の車もうるさかったらしい(^.^)

子供は元気や!
スポンサーサイト
[ 2014/06/30 12:50 ]

| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<チームの1番バッター | ホーム | 順調、順調?前半。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://1995sisters.blog.fc2.com/tb.php/585-11d8d364
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |