進路
先日大会があったグランドで、中2の子にあった。

試合が終わってから、少し立ち話をした。

「頑張ってるか?高校でもやるの?」
「はい、やります。」
「どこいくか決まった?」

てな話から色々話した。
最後に
「高校でやるにしても、私立でやるなら、親さんに「いきたい」ではなく「行かせて下さい!」と、御両親を呼んでしっかりとお願いしろよ。」
と言った。

ソフトボールを続けるなら公立でもやろうと思うなら、環境があれば公立でも出来る。

それをあえてお金のかかる私立を選択するなら、その時は「いきたい」「やりたい」ではなく、「行かせて下さい」「やらせて下さい」だと、オイラは思います。

またただ単に「行きたい」ではなく、何故行きたいか!をハッキリと言えないなら、行かない方がまっしです。

反対を押しきって行くのは論外です。

たまに進路を聞くと、勘違いしている子が多い。

人生を左右する進路ですから、御両親に真剣相談して、家族で決めて欲しいですね。

大学なら尚更です。

大学行って「ソフトボールやりたい」てなっても、それだけの理由なら就職した方が良い。
大学行って卒業して何がしたいか!
将来何になりたいか!

それがないなら、就職した方が絶対に良い。
四年間で1000万以上稼げます。

大学行けば、1000万払います。

その開きは2000万以上になります。

親に感謝して、しっかりと将来を見つめて、やるからにはガムシャラにやって欲しいですね。

進路をきっかりと決めた時には、みんなで応援したいですね。

まあ、世話になってる人の娘さんだから、余計なお世話をしましたが、普通の娘さんなら
「よかったね。頑張って!」
としか言いません。

あと強いチームより、育ててもらえるチームの方が、絶対に良い。

まあ、家庭によって価値観も違いますが。
スポンサーサイト
[ 2014/09/09 12:26 ]

| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<練習で出来ても・・・ | ホーム | 土日の二日間>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://1995sisters.blog.fc2.com/tb.php/652-8ee52636
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |