+αを引き出すぞ!
今週も相変わらず、シスターズは平日練習してません。

なかなか勇気のいる決断です。

約1ヶ月前から、平日練習をやめました。
予選1ヶ月前からですと、本当は練習をさせたいのですが、
あえてやめてます。

何度も携帯で「今日は練習するよ」と送信したくなるのですが、
我慢・我慢です。

基本的に火曜日・木曜日に練習してましたが、それをする事により
子供たちが「平日練習に行ってるから大丈夫」みたいな
根拠のない安心感を持つことが嫌だからです。

先日の試合でも感じた事は
・練習をしっかりやってる子
・練習はやってるが、足りない子
・多分やってない子

に、わかれてる気がします。
1試合目に主審をしましたが、後ろから見ると本当によくわかる。

守ってる時は、追い込んでるカウントで投手がど真ん中に投げてくるときは
「ど真中!ボール!」
特別ルールになってしまった。

長小の投手は追い込んでから打たれる。
チェンジアップを投げればいいが、今の段階ではボールの出し入れでズドーンと
決めてほしい。

またにバッターが気になって、ボールを見ていず誤審も多々あった。
ボソボソと言ってる浅ちゃんがいたが、素直に
「見てない!」
と平謝り?うるせ~。

練習試合の中でも、努力しているが結果の出ない子に対しては
「結果を出させて自信を持たせ、更なる努力をさせたい!」
となってしまい、あえて相手の野手を動かせて、普通のゴロもヒットにさせたくなる。

毎日走りこんでる!っていう情報が耳に入れば、アウトにさせない様に
エンドランなどで子供を走らせて、100%セーフを狙い
「足早くなったか???」
と語りかける。

全体練習をやめているのに、上手くなる。
個々が「何で練習するか」などを理解してきて、自覚が出て来てるから
週2回の練習で上達しているのかも知れませんね。

5年生3人がやるのは当然。
4年生6人に火を付けるのがオイラのやること。

先週末のダイヤモンドさんとの最終試合は、本番モードに切り替えた。
やはり子供たちは解き放ってやると、一気に行ける事がわかった。
その結果が、初回の6点、2回の2点につながる。
「攻撃する」って事が、おそらく楽しくて「ソフトボールをやってる!」って
感じだったと思う。
それが毎回出来ればよいのですが、そんなに甘くない。

現状では、自ら飛び立とうとしないので、もう少し時間がかかる気がします。

頑張ってる子にはバットを振って三振しても
「今、お前がバットを振って三振したことで、チームはどんどん強くなるんだよ」
と三振した事がムダでない事を伝え続ける。
そして、更なる努力に期待する。

今年に入り、ダイヤモンドさんと何度か対戦させてもらってる。
数ヶ月前まで手も足も出ず大敗していた。
「秋になったら追い越すよ。その為には・・・」

この点差を埋めて、点数的に追い越せたのは、子供たちの「その気・やる気」です。
オイラもバカではないので、実力的に追い越したとは全く思えない。
個々が繋がったら、ダイヤモンドさんとはまだまだ勝負出来ない。

しかしシスターズには「+α」がある。
いざとなれば、それを引き出せばあり得ん事をしてくれる。
スポンサーサイト
[ 2014/10/09 12:22 ]

| 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<一緒に頑張りましょう! | ホーム | オヤジ軍団>>
コメント
--- ---

自分たちのやってきた事は間違ってない!!と思わせる為に練習試合するんですよねえ。

強引にでも結果にしてあげると子供らは変わり出します。だから、ああいう練習試合が一番良いんだよね♪

今週末。

がんばれシスターズ!!!
浅利です。 * URL [編集] [ 2014/10/09 12:33 ]
--- ---

あがくで~(^-^)
ノッポ * URL [編集] [ 2014/10/09 21:30 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://1995sisters.blog.fc2.com/tb.php/669-de4e3be0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |