滋賀県予選
予選は、草津に敗戦でした。

初戦の土山では、
「ひょっとすると、1順目は苦労するかな?二人くらいしか対応できんやろ」
って言ってた二人が1順目からしっかり打ってくれました。

2順目からは対応するだろうって言ってた子も、しっかりと対応してくれて
何とか勝つことが出来た。

土山さんも9人ですから、何とか出来て良かった。

さて問題の草津。
試合前は、ロースコアに持ち込んだら勝機あり。
ガップリ状態になれば、太刀打ちできないと。

2点リードされて
「ちょっとこのまま追加点が入れば、一気にいかれるな~」と。

3回8番9番からの攻撃。
2回終了時点で
「ひょっとすると、あの二人は四球か何かで出るかも」と。

8番がいきなりフルカウント。
「やばいかな~」と思った瞬間、キャッチャーのミットに当たり、打撃妨害。
続く9番が四球。

先頭につないだ。
アドバイス送りたいな~、と思ったら
「タイム!」となった(^.^)

キャッチャーの子の紐が緩んでたか何かでタイムがかかった。

すかさず1番のところへお喋りしに行く。
「投手は必ず入れに来るから、コンパクトに振り抜け。
 1球でしとめろよ~」

右中間にドーーーーーン!

2点いれて、ノーアウト3塁。
「ピックオフが来るから、出るなよ。」
「はい」

でた~~~(>_<) 出てしまった(-_-)
あっさりアウト(>_<)

出るなの意味を理解させきれなかったオイラの責任ですね。
ハルノの積極性をムダにしないような走塁をさらに教えようと思います。

その後女神は、グランドから姿を消した。

今の草津には、僅差でなければ勝負が出来ない。
一つの走塁ミスが勝負を分けてしまった。

その次の回は、セカンドフライで終了って時に、ボールがグラブからポロリ。
それをきっかけに、流れは一気に行ってしまった。

今年の夏くらいの草津仕上がり具合を見ると、よくやったとなりますが、
勝たせてあげたい。

だいたい考えてたイメージ通りになりましたが、逆を言えば負けるパターンも
イメージ通りとなってしまいました。

まあ5月までにその負のイメージを消し去る練習を積み重ねて、更に1枚も2枚も
ステップアップしたいと思います。

土日の練習のみで、よく一気にここまで成長したな~と思う。
この2ヶ月くらいで、シスターズの家族愛は相当深くなったのではないでしょうか?

ある意味スポーツを通して、親子が切磋琢磨した良い2ヶ月だった気がします。

と言う事で、寒い時期に入りますが、平日練習を再開して変身させたいと思います。
スポンサーサイト
[ 2014/10/20 18:53 ]

| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<ソフトボールの神様 | ホーム | 六年生大会ユニフォーム>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://1995sisters.blog.fc2.com/tb.php/675-a3940a3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |