数字
数字で色んなところを出すと、どんな選手かわかりやすい。

しかし数字に表れない部分が、勝敗を左右することが多い。

本番の試合では「勝負できる」「勝負できない」が本当に左右します。

相手が格下の場合は、理想のオーダーでいけると思うのですが、

相手が各上になると

「やってくれるだろう!」

が優先になる気がします。

シスターズもまだまだ甘いですが、その中でもやり抜いてくれた子は、

最後の最後に力を出してくれる。

1割バッターでも、勝負のかかった時に打ってくれれば最高。

7割8割バッターでも、勝負で打てなかったら、その打率は意味がない。

しかしその数字の1割や7割8割には、本人にしかわからない物が隠されているとすれば

その数字は本当に貴重で人生の財産だと思う。

最近打てなくて調子が悪い・・・なんて思わずに、そこに行くまでにベストを尽くせば

何の問題もないと思う。

先日の練習では、ズーーーーーっとストップウォッチ片手にウロウロしていた。

この冬は数字の目標を子供たちに作りたいです。

ノッポ流のイジメが始まります(^.^)

「何で、集合!って言ってから5秒もかかるの!」なんてね。
スポンサーサイト
[ 2014/11/18 12:46 ]

| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<試合 | ホーム | 貪欲>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://1995sisters.blog.fc2.com/tb.php/687-104806a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |