六年生軍団奈良へいく~(^-^)
先週末は、滋賀6年生軍団と奈良へ2日間行ってきました。

いや~寒かった。初日の夕方は雪が降り出しました。

つらかった(>_<)

さて肝心の試合は、初日は寒さの中での試合でした。

八尾さんに勝利。
奈良チームに逆転負け。
岸和田に1点差負け。

寒い中頑張って来ていた子供たちを、出来る限り出してあげないと
いけないので、中々大変でした。

応援というか、おそらく連れてこられた草津の妹4年生も
「出してあげるからおいで」
と、ベンチまで連れて行きました。
やはり円陣を組んで話している時の目を見れば、出してあげたくなる。

二日目はトーナメント。
1回戦は和歌山に1-0で勝っていて、最終回大炎上して敗退(>_<)
負けトーナメントでは、奈良に勝った。
最終戦は三重県。
まあ最後なので、何もせずに試合を見ていたら、最終回0-3で負けてる。
1点くらいほしいので、少しかき回す。
1点は返して、あと1本が出ずに負け。

掛川でも対戦の可能性があるので、ええか。

しかし昨年の6年生はベンチで
「ちょっと指示が出せんから、ずれてくれ」
ってお願いしたくらいうるさかったが、今年は今のところシーーーーーーン。

仕方あるまい(>_<)
最終戦に近づくと、少し笑顔が見えだした。
オイラのガッツポーズにも、ガッツポーズで答えてくれる様になった。

楽しみ方や喜び方がわからない。
っていうか、恥ずかしいのと遠慮するのと。

試合の間に草津の4人に
「おい、お前らで何とかひっぱてくれ」と。

①自分のチームで声を出せるのは当たり前。出せないのは論外。
②人に引っ張られて声を出すのは、まだまだ未熟。
③どんな状況でも、自ら声を出してこそ本物。

試合の内容は、試合に取り組むチームの姿勢などがモロに出る。
いつも試合に出て当たり前!って思っている子と、試合に出て頑張るぞ!って子の差は
本当に違う。
あと2週間で何試合かあるが、その間に技術等ではなく、少しでも取り組む姿勢を
せめて前向きにしたいと思う。

スポンサーサイト
[ 2014/12/10 19:04 ]

| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<雪ょ降らないで・・・ | ホーム | 進化>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://1995sisters.blog.fc2.com/tb.php/694-6eaaf695
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |