ボチボチ
昨日ある方と電話でお話した。

ちょっと聞いてくれから始まった。
正月明けに試合をして、散々だったらしい。

「そんなん無理やて~。
 お年玉もらって、何を買おうか真剣に悩んでる時期に試合しても 
 試合になるかいな(^.^)」

正月に色んなところで試合や講習会をされているが、本当に関心というか
頭がさがる。

オイラの正月といえば、大晦日のダウンタウンのガキツカから突入し、
正月は朝から家族でお酒を頂き、夕方は実家へ行ってお酒を頂き、
翌日は朝から初詣に行って、夕方は嫁さんの実家に行ってお酒を頂き、
三日も同じような行動が続く。

以前といっても15年程前に、正月のバッテリーキャンプに行って、
現地でパンクするし、家から緊急の呼び出しがあり、車も子供達も置いて
新幹線で滋賀に帰り、滞在1時間でまたまた静岡にトンボ返り。

それ以来
「正月はコタツで雑煮を食べながら、祝うもんだ(^.^)」
といって、箱根駅伝を見ている。
最近駅伝を見ても涙が出るオジサンになってしまった。
*ただ感動を誘うような編集をされたものって、全く泣けない(-_-)
  走っている姿をみて
  「ここに来るまでにこの子ら頑張ったんやろな~」っと思うと突然・・・(>_<)
  愛子は
  「どうしたん?いきなり」
  オイラ
  「こいつらガンバっとる!(>_<)」
  
そんなこんなで1回目の練習などは、大人も子供も気分的にどうかな~て感じです。
なので、1周目の練習はオイラ自身気楽な感じで入る様にしてます。
なので、イライラもしません。

しかし少しでもスイッチが入れば、豹変します(^.^)

正月の試合くらいは大目に見て、わろてたらよろしいがな~。って話してました。

しかし雄太が産まれて、気持ちも身体もどんどん丸くなってく自分がいます。
やり始めた頃は、長小シスターズと言うより「軍隊」でしたから~(^.^)

オイラがグランドに到着するだけで、30人以上いた子供たちが一気に緊張してたから(^.^)
車を駐車場に止めて、歩き出して、グランドのベンチに座るまでに、3回くらい全員が必死に
あいさつばかり(^.^)
当時の子いわく、もし聞こえてなかったら走らされると思ってたらしい。

大人が来たり、通行人が居てもみんな必死であいさつしてましたから(^.^)

そりゃ~当然ですね。
1人でもあいさつの声が小さかったら、全ての練習が停止。
その場にグローブ置いて、オイラが「良いよ」って言うまでひたすら
声出して走ってましたから。
30分や1時間なんて当然。

泣きながら走るなんてふつう。
もう声など出す!というより叫んでましたよ。

6年生が3年生に
「お願いやから挨拶して!」
って真剣にお願いしてましたから。

入部した子に教える事は、キャプテンが挨拶と返事。
次の練習でもしあいさつ出来なかったら、全員が走らされます。
ソフト出来なくても、あいさつはできるやろ(^.^)

それのお陰でこの18年くらい、ちょっと緩んだ時に、ちょっと喝を入れるだけで済むようになりました(^.^)
ある意味、今の子達は幸せです(^.^)

最近は「まあこの子らも気がのらん時あるわな~、大人もやる気ない時あるしな~」
と思いながらやってます。歳をとりましたね(^.^)

スポンサーサイト
[ 2015/01/14 08:06 ]

| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<頑張ろうぜ! | ホーム | 頑張ろうぜ!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://1995sisters.blog.fc2.com/tb.php/706-dc7c36f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |