第2試合目。

東広島プリンセスさんとの対戦です。
ここ最近試合開始のブームになっているリコの「後攻でーす」の掛け声。
何か知らんがホッとする。
極端にジャンケン弱い。長浜交流大会も、ジャンケンで8連敗(-_-)
1試合目のコインも相手に。。。
しかし何と!今回は選択権がこちらに!
どっちにしても「後攻でーす」で行くか!と話していた。
当然「後攻でーす」で全員爆笑(^_^)

さて行きの試合のバス運転は親さんに任せて、プリンセスさんの抑え方を伝授し
た。
初回、2回とそれが見事にハマった。
しかし攻撃にうつっても、ある意味シスターズもハマっていた。
三回終了までノーヒット。

試合が動いてくれないかと、願っていた。
3回表に1点とられた。
でもこの時はまだ「これじゃない!」と。
次の回、また1点取られた。
この回は、サードのミキがピッチャー前のバントを躊躇せずダイビング。
惜しくもグローブの先っぽにあたり失点。
しかし監督たちと「あれ?あのミキがのってる。試合動いちゃったね~。こっから
やで。」

子供達には「きたぞ!1打席目は忘れて自分のスイングやっちゃいな」
4回裏は先頭のユナが右中間を深々と破るスリーベース。
この時、追い越すまでは徹底してランナーを三塁に残そうと思った。
内野が前に来たら、1~6番までは楽に外野へ抜ける。正面でも強い打球で何があ
るかわからない。

続くリコがショートゴロ。案の定ショート慌ててハンブル。
2・3塁にしたいので「行くな!」とユナをストップ。
長小にツキがない。そのハンブルしたボールを、レフトも慌てて手につかない。
ユナはホームへ行ってしまった(-_-)
この回1点どまり。

ビックイニングがユナ始まりで2回来た。
やはり切り込み隊長です。

2点以内で最終回ならまだ逆転は出来る。と言い聞かせていた。
何と最終回に7点。取られ過ぎだろ(-_-)

プリンセスさんは、何とかしようとした下位打線。
何も出来なかった下位打線。
この差です。2打席回ってきて、6つのアウトを何もせず献上。
単純に攻撃が2回分減ってしまう。
夏には、打てる子はもっと打て。3打数2安打を勝ち取れ。
打てない子は、2打数1安打を目指してほしい。

みんなは実力はないかも知れないが、
NARUMI・EASTMAX・ダイヤモンドキッズ・吉島ジュニア・ポニー
ズ・下田に勝てるようになった。
これはマグレじゃない。力はついている。
今回の敗戦は「もっとみんなでがんばろう!」と勝利の女神がシスターズにくれた
御褒美です。

まずは5月の予選があります。そこを目指して頑張ろう!
その前に1年間で1番大事な試合がありますが・・・。
さあ出発です。

*昨日岐阜の監督さんから電話があったので言っときました。
 「広島とユニフォームが似すぎ!敗因はこれです!笑」と。
 ネクサスの怨念が、最終回に・・・(^_^)

スポンサーサイト
[ 2013/04/05 12:24 ]

| 未分類 | コメント(1) | トラックバック(0) |
<<GW | ホーム | 全国大会第2試合目その前に>>
コメント
--- 奈良出身です ---

夏は応援に行くで~
のむさん * URL [編集] [ 2013/04/08 21:01 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://1995sisters.blog.fc2.com/tb.php/71-1693fb9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |