壁。
五年生3人の前に、いろんな壁が出現しだしました。

キャップのマレイは、打撃面ではその壁を乗り越えつつあります。

ただし、キャプテンとしてチームをまとめて引っ張って行くのに、新たな壁が出現しだしました。
まあ、新たな壁をネチネチと作っている訳ですが(^-^)

エースハルノは、順調に来ていたピッチングで、壁が出現して来ました。
おそらく全国大会まで悩みもがくでしょうね。

キャッチャーのアイボンにも壁がドーン(^-^)
守備のリズムやエースの投球リズム等、本人はどうしていいかわからないと思います。

しかし努力は裏切りません。
知らず知らずのうちに、成長しています。
いつまでたっても色々言われるのは、ハードルをどんどんあげているからです。


しかし先日の2ヶ月ぶりのマシン打ちは、六年生の夏かと思いました(^-^)

四年生もこわい(T_T)
みんなぶんまわせ~(^-^)

人間が投げたボールをあのように打てればいいのになぁ(^-^)
スポンサーサイト
[ 2015/01/27 00:07 ]

| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<記憶に残る日本一! | ホーム | 交流会>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://1995sisters.blog.fc2.com/tb.php/711-f23c62b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |