全国大会初戦③
ミラクルは、待つんじゃない。
一か八かの勝負。

7番アカネが0-2になる。
ここで「待て!」のサインを出すか出さないか迷う。
迷ってしまった結果、外角のボール球に手を出す。
少し後悔。

躊躇したオイラが悪い。
カウント2-3にまでなる。
最後は手を合わす。
「頼むから外れてくれ!頼むから振らないでくれ!」
また外に外れた。

きたー!

8番右打者のナナホ。
この高速球は打てない。
ナナホに歩み寄る。

「ナナホ、すまんが左打席に立ってくれ。すまんな~」
ナナホは何のことかわからない。
当然。

アカネの時に、明らかに外に抜けるボールが多かった。
ここで変に右打者を迎えて、それが修正されてしまうのが嫌だった。

ナナホは左打席に立った。
立ってるだけで良い!サイン。
そんなサインはない。
口頭で「振るなよ!」

ストレートの四球。

そこで相手ベンチが投手交代を告げる。
左の投手に交代。
じっと見る。

コントロールは良さそう。
しかし球威が少し落ちた。
4年生軍団に声を掛ける。

「お前らの出番や!」

フライが怖いが、三振はなくなる。
追いつくならここしかない。

ここ以外あり得ない。
時間もない。

勝負。

長小応援団もMAX状態。

フライの恐れがある子には、普通に打て。
ゴロの確率の高い子にはエンドラン。

一気に同点。
尚もワンアウトで逆転チャンス。
ランナー1、2塁やったか、1塁やったか。

ファーストにライナー。
ランナー飛び出して、ゲッツーで終了。
裏もおさえて、タイブレーク突入。

長小はアイボンがランナーで、打席はユウコ。
岡山さんは上位から。

四年軍団が良く打った。
3点追加。

裏の攻撃は、2点取られたが、試合終了。

嬉しかったが、エースが気がかりで、心底喜べない。
何とか昼ごはんの間に立ち直らないかな~。
スポンサーサイト
[ 2015/03/31 12:55 ]

| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<全国大会初戦を終えて | ホーム | 全国大会初戦②>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://1995sisters.blog.fc2.com/tb.php/751-8dc7dc9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |