ありがとう!ヒロカン!
金曜日の朝7時過ぎに、愛子の母親から電話がありました。

(なんか嫌な電話やな~)

予感は的中して、愛子のおじいちゃん、ゆうたのひいおじいちゃんが
亡くなられたとの電話でした。

元気にされていたので、本当に驚きました。

施設に入られて3日目のこと。
朝トイレに行こうと起き上がって、体制を崩し転倒されたとか。
打ち所が悪く・・・。

会社に連絡を入れて、愛子を病院へ連れて行く。

本当はそこで一端帰宅する予定だったのですが、おばあちゃんが少し落ち込みが酷く
愛子が付き添いで、御実家へ帰宅となりました。

雄太が誕生して以来、本当に雄太の事をかわいがってくれ、
体調が悪く寝ていても、雄太を連れて行くとムクムクと起き上がって
遊んでくれました。

先週、施設に入られて3日。
施設に入られる前日の夕方、愛子に電話を入れました。
「仕事帰りに、おじいちゃんのところに寄ろう。」と。

そうしたら愛子が
「今雄太と一緒に向かってる」
と。
ナイス!
「今日はおじいちゃんの気が済むまで帰って来なくてOK」

まさかその直後にこんな事になるとは思ってなかったのですが、
本当によかったと思います。

このおじいちゃんは、私が小学生の時に他のクラスの担任。

廣瀬寛治先生。
通称「ヒロカン」とみんな呼んでました。

小学生の同級生に愛子を紹介するときに
「まさかのヒロカンの孫!」
っていうと、みんなが驚きます(^.^)

愛子と雄太を本当にかわいがってくれたヒロカン!
本当にありがとうございました!

心よりご冥福をお祈り申し上げます。
スポンサーサイト
[ 2015/05/18 12:36 ]

| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<全国予選 | ホーム | 時間、空間を共有>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://1995sisters.blog.fc2.com/tb.php/769-546c853f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |