全国予選
昨日は、全国予選でした。
1年間、この日の為にどのチームもやって来たと思います。

金曜日、ヒロカンの悲報を受け、監督とコー君には
「申し訳ないけど、ヒロカンをしっかりと御見送りしたい」
と伝えました。

土曜日は、無理を言って昼間の時間帯は、グランドへ行かせてもらった。
そこで、ゲーム形式をひたすらやって、打順を並び替えを行った。

得点パターンを周知して、進め方を確認。

途中経過もLINEで情報が入る。
初戦の土山さん。
試合は先行して途中まで2-0。

勝ってはいるが、この時点で
「ん~土山さんペースやな~」

案の定2-3で逆転される。
最終回4点取って逆転勝ち。
やれやれ。

次は草津さん。
初回にマレイ・ハルノの2連打で、3番ミリアの送りバント。
4番ユウコの2塁打で2点先制。
まさに前日確認した通りの先制の仕方。

その後は、そのまま進む。
丁度試合開始時間少し前に、葬式も終了。
間に合いそうなので、急遽高速を飛ばして試合会場へ向かう。

草津には2点では勝てない。
勝つためには5点必要。
試合の流れを変えたくないので、遠くから見つからない様に見守る。

同点に追いつかれる。
我慢できず、ベンチ裏へ。

その後、次の回にも追加点が入り、2-5で敗戦。

試合後、相変わらずオイラは子供への反省会はなし。
大人組と少し細かな部分を確認。

子供達には、先日の山梨遠征後
①「練習頑張ってる人」
②「毎日練習頑張ってる人」
③「自信を持って「私は頑張ってる!」と言える人」

①で手を挙げたのが、ほぼ全員。
②で手を挙げたのが、半数。
③の部分で手を挙げたのが、エースただ一人。

試合の内容を見ると、その通りの結果になった。
ソフトボールの神様は、本当にわかりやすいと思った。
ここ一番で発揮する人は②or③。
崖っぷちで発揮する人は③のみ。

ハルノは最後の打者で行く前に、余裕の笑顔があった。
それ以外の子は、追い込まれた笑顔。
結果はピッチャー強襲。
しかしこぼれ球を素早く拾われてゲームセット。
終わったら泣いていた。

③の部分を増やしたい。
もっと堂々と出来るメンバーを増やしたい。
スポンサーサイト
[ 2015/05/18 12:37 ]

| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<風林火山 | ホーム | ありがとう!ヒロカン!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://1995sisters.blog.fc2.com/tb.php/770-979b9303
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |