どちらも正解⭕
土曜日は仕事の為、半日しか観れんかったが、
昨日は一日しっかりと観れた。

午前中、小悪魔新人軍団の相手を、5・6年生に先生役をさせました。

この練習は、全員を成長させるためには、本当に必要な練習だと勝手に思ってます。

見ていると
A 細かな事をとことん時間をかけて説明してから、実際にやらせている
B 簡単に説明して、やらせてみる。途中気付いたことがあれば、それを説明して
  また実際にやらせている

どっちが良いでしょうか?

子供達には
「どちらも正解だよ!」
と伝えました。

Aの子達には
「しっかり説明してくれてありがとう!でもBの子達が20回やってる間に
 何回出来た???
 もう少し工夫をして回数を増やしてあげた方がいいかも!」

Bの子達には
「どんどん実際にやらせてみたらいいよ。
 でもあの子の動き少しおかしくない???
 どんどんやらせて、相手の動きをよく観察した方がいいかも!」

何とか上手に説明するために、協力し合って「どうしたらわかりやすいやろう」
って話し合ってる姿が最高!

まあ最近
「五年が声小さいのは六年の真似をしてるからや!
 四年・三年が声小さいのは、五年が小さいからや!
 お前らみたいに声が小さくても、練習が淡々と進んでくから、
 入ったばかりの子達が真似しとる!」

技術的な事や、挨拶や声だしなど、ホンマに時間はかかるけど、
ガマンしてガマンして自分達で言える様になるまで待つしかない。

一年・二年と下級生からやってる他府県の強豪チームや
地域単位のクラブチーム、連合チームなどに1年後勝負しようと思うと
時間はかかるが待つしかない。

この道産子軍団が、上位チームに喰らいつくには、その部分がないと絶対に勝負できない。
気合いで行ったるわい!
スポンサーサイト
[ 2015/06/01 17:50 ]

| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<厄年41歳 | ホーム | 禁煙1週間>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://1995sisters.blog.fc2.com/tb.php/776-09a44de5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |