試合→ゲーム→遊びの延長
最近ピンチで沈んでいる子供たちを見ると、よく言います。

「たかがソフトボールじゃい!何深刻な顔してんねん」
「お前らがやってるのは、ソフトボールのゲームやで。遊びやで。
 みんなで楽しんでゲームやればええやん。」

一生懸命ソフトボールやっている人はカチンと来るかも知れませんね。
でも、これは一生懸命やってる子にだからこそ、言える事だと思います。

真剣にやってない子にこんなこと言えませんね。
ソフトボールの神様に申し訳ない。

一生懸命だからこそ楽しみがあり、
一生懸命だからこそ感謝できます。
そして一生懸命だからこそみんなが足を運んでくれます。

調子が良い時に元気の出るチーム。
当然です。勝ってる時は楽しいですから。
でも、調子が悪い時に
「頑張ろう!」
としているチームは本当に素晴らしい。

先日ある方から言われました。
「最近シスターズ一時期の勢いありませんね」

カチンと来ちゃいましたね~(^.^)

子供らの、どこ見てるんやろ?

そんな勢いのないチームのキャプテンが、
月曜日学校に帰ってきたらオイラに寄ってきて
「夏休みは9時~11時まで毎日練習させてください」
と言ってきました。

あ!そうか!夏休みか!
「ええよ」

下手で弱くて勢いのないチームは、黙々と練習するのみですね。
頑張れ!マレイ!
頑張れ!シスターズ!
スポンサーサイト
[ 2015/07/22 18:03 ]

| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<えぇわ~ | ホーム | 暑かった週末>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://1995sisters.blog.fc2.com/tb.php/804-f1252cc8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |