自然の脅威
昨日は、愛子と次男坊が退院する日。

朝から自宅と実家そして病院をウロウロ。

朝方会社からも電話があり、会社へ。

ようやく病院へ到着しテレビをつけた。

栃木県や茨城県の被害がテレビで放送されていた。

東日本大震災の津波の時と同じような状況みたい。

退院の手続きもおわり、嫁さんの実家へ。

帰宅後、再度テレビを見た。

子供を見ながら、涙が止まりません。

被害者の人には申し訳ないのですが、

正直「これが滋賀県で無くて良かった!」て思った。

ここでよく使われる言葉

「想定外」

所詮人間が自然を相手にした時、その脅威を目の当たりにすると

全てが「想定外」になる。

この世の中「絶対」はない。
スポンサーサイト
[ 2015/09/11 12:16 ]

| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<久しぶりの練習 | ホーム | >>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://1995sisters.blog.fc2.com/tb.php/823-0bf1463b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |