成長

みんなが成長してるかどうかは、試合中のイライラ度で変わる。

試合中に
「もう少し」「あと少し」
って感じになれば成長してるんだろう。

先日の六年生チームでも勉強になる。
静かに観察していると、各チームがどこの部分に力を入れているかよくわかる。
色んなチームのカラーがあってみていて楽しい。

先日の練習では、あるチームの練習にあわせてた。
整列からアップまでを、そのチームにまかせる。

練習前のグランド挨拶の時に、何やら声を出して言っていた。
「あいさつをする!」とか「助ける!」とか「グランドでは歩かない!」みたいな
ことを言ってた。
わすれた(^.^)

他のチームでも見た事が有る。
でもシスターズは未だにやったことが無い。

何故か?
特に理由もない。

オイラは意地悪なので、その子達に
「で、君たちはどれが自信持って出来てるの?」
って聞いてみた。

返事が無かった。
せっかくなので、12月までにあの整列時に言っていたことの一つでも、
胸を張って「やれてます!」と言えるようにしよう。

練習の時に、そのチームの一人に内緒話をした。
「おい、今から移動するけど、最初にお前が全力で走って移動してみ?」
と言った。

その子は走って移動した。
すると、集団はそれを見て、走って移動しだした。

そんなもんだ。
シスターズでは
「先頭の子が歩くと、後ろは全員歩く!」
と言ってる。

技術以外の部分が成長すれば、技術の成長スピードは放っておいても上がる。

意識するかしないか。
意識しているかしていないか。
気付くか気付かないか。

チビッターズも、ここからスピードアップするやろう。
12月のEAST MAXとの対戦の時に、理想とするところまで成長していてくれれば、
本当にうれしい。
スポンサーサイト
[ 2015/09/26 12:07 ]

| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<急成長 | ホーム | 草津の二人>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://1995sisters.blog.fc2.com/tb.php/828-b9796cfa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |