かわいい軍団
しかし寒くなりましたね(>_<)

北の方はもう雪が降ってるらしいので、そりゃ~寒いはずです。
最近は上の子と一緒に寝てるんですが、夜中に何度も目が覚めます。
何度布団に入れても、脱走をしてしまうので、ちょこちょこ目がさめます。

さて先週末は、朝から事件が・・・!
朝グランドに居ると、1人のお母ちゃんが登場。

「あれ?どないしたん?」
「実は・・・」

簡単に言うと練習の際に、お母ちゃんの子がある子に傷つく様な発言をしたとか。
それを周りから聞いたお母ちゃんが「許しません!」となり
自分の娘がその子にしっかり謝るか見に来たと・・・(>_<)

まあ子供の頃の発言は、それこそインコース高めの胸元ギリギリを投げ合ってる
様なもんです。

何か話聞いてたら、監督もオイラも一緒に怒られてるみたいな感じでした(^.^)

傷つき、傷つけあって大きくなるんですね。
それに気付くのは、早い方が良いですね。
中学校・高校になれば、個人個人に「意思」が芽生えますので、トラブルになる可能性が
あるので、今の段階で気付けた事に感謝しましょう。
そしてそれを許さないお母ちゃんにも感謝しましょうね。

それを放置すると、いずれ自分に返ってきますから(^.^)

そんなチビ軍団ですが、5月まで5万球ノックの最中です。
遊びながら・怒られながら・泣きながらフライを受け続けてます(^.^)

何せか冬を迎え、練習内容が「常にRUN」状態ですので、とにかく走り続けてます。
移動距離のトータルで言えば、10キロくらいはあるんじゃないでしょうか???

走らないのは昼ごはんの時と、昼ごはんの後のバッティングくらいじゃないでしょうか?

そんなチビ軍団が練習最後のノックの時に
「このフライ全員がミスらず連続でとれば終了」
ってなった。

まさかの1回目で終了した瞬間に自然とダッシュで集まって
全員が抱き合って喜んでた(^.^)

オイラにスイッチが入ると
「ノッポ vs 子供達」になる。

自然と一体感が生まれるのですが、それも指導者に必要な技術ですね。

これでまた今週末
「やったるで~!」
モードでグランドに現れるやろう。

今週から入るであろう娘が
「一人怖い人がいる」
と大人にボソリ。

「ノッポさん!!あの娘が怖い人がいる!って!」
と教えてくれる。

そくその娘のところに行き
「大丈夫やで、おっちゃんは今週の土日は来ないからね~、今週の土日もおいで!」
と。

6年生と掛川へ行くので、ウソはついていない(^.^)
また賑やかなチビ軍団が1名増える。
スポンサーサイト
[ 2015/11/26 07:01 ]

| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<マラソン大会 | ホーム | 17人>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://1995sisters.blog.fc2.com/tb.php/860-095e16c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |