プロとアマチュア
プロとアマ。

昨日参加した「宇津木杯」。

5回目。

毎年オイラは文句を改善要望をいっている。

しかし聞いてもらえなかった。

ルールもおかしければ、開催の意図もよくわからない。

宇津木杯の開催自体に不満があるわけではない。

やり方やルールとそして方法に不満がある。

この大会事態、5年前に滋賀に宇津木氏が来た時に、

おそらく甲賀の協会がお願いして、優勝旗を準備してもらったのが

始まりじゃないかな???

人数が多い時には、上級生は絶対に行かせない大会の一つ。

でも滋賀県集めても5チーム程度になるので、長小だけが協力しないわけには

いかないので、足並みをそろえてる。

開催責任者に昨年も改善要望を話したが聞いてもらえず。

それに加え、今年は最悪の環境で開催され、事故が起きた。

こんな危険なのに何故やるのか?と試合前に責任者に直接言ったが

半笑いで「仕方ない。」で終わった。

宇津木氏も、どんな状態で開催されているか確認しているのか?

名前だけ貸して、あとは知らん状態なら、本当に迷惑でしかない。

以前、ある有名なデザイナーの制服を地元の高校が採用していた。

数年後その制服は使用禁止になった。

理由は、生徒たちが自分でアレンジして(スカート短くしたりなどなど)

着用しているのが、本人は許せなかったらしい。(噂で聞いただけなので真実はわかりません)

プロですよね。プロ中のプロですよね。

本来の自分の思いと違う着用の仕方をするのなら着て頂かなくて結構!っていうプロですよね。

宇津木氏は「宇津木」の名前をどう使われて、どう思われているかわかっているんだろうか?

あのルールや環境でやらせていて、本当に本人の意思なのでしょうか。

だとすれば、傲慢であるし、自己満足にもほどがある!

高校のインターハイ前や中学校の全中予選の直前に「盗塁なし」「パスボールなし」っていう

大会って日本全国探してあるか???

必要なら日本リーグで是非ともやってもらいたい!

自分の名前を使わせるなら、もっと責任を持つべきだ!

宇津木氏のブログには「心」と書かれてあった。

宇津木氏の心無い大会を開催された結果、1人の6年生小学生が最後の予選前にケガをした。

エエ顔ばかりせず、もっと責任を持て。
スポンサーサイト
[ 2016/04/25 15:12 ]

| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<GW | ホーム | マザーズ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://1995sisters.blog.fc2.com/tb.php/903-9a65ec1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |