ちょっとした配慮
配慮。

私が求めてるのは、子供達・選手達へのほんのちょっとした配慮なんよ。
大人(協会や運営側)のちょっとした配慮が無さすぎるんよ。

別に特別な事を求めてない。

先日、シスターズの選手がケガをした大会も、大人の配慮のなさ。

滋賀県総合男子の県予選も、会場の開門時間の関係で1時間後に試合開始したと聞いた。
選手たちは「勘弁してほしい」と。

昨日送られてきた、夏の全国予選の案内。
女子は総当たり。
男子も2チームしかない。

しかし雨が降れば延期になり、延期の場合男子チームが1チームになり、
その場合、全国予選なのに男子チームと試合するらしい。
交流戦やて。

練習試合やで、練習試合。

見事に長小は、草津さんと土山さんと試合する前に、男子チームと練習試合するらしい。
その試合後に本番を迎えるらしい。

そりゃ~男子チームの子達に試合させてあげたいのはわかるよ。
でも、予選の日にそんなんする必要あるか???

中学・高校・大学・社会人。
どこの世界にメインイベントである「全国予選」の前に練習試合みたいなことするのよ。

全てちょっとした「配慮」足らんのよ。
2年生や3年生から始めた子達にとって、自分が6年生になった時に「勝ちたい」っていう
強い思いがある。
なのに何故そんな時に男子チームと試合させんとあかんのよ。

男子に勝てば、男子の全国大会に出場できるんでしょうか???
そんなわけないわな。

小学生だから。

春の全国区予選は、長浜の協会が担当している。
試合会場なども、フェンスのある場所で、少しずつ可能な限り全国大会と同じ条件にしてもらってる。
色んな意見も聞いてもらってる。

長小交流会も、昨年からは協力してもらえるようになった。
「少しでもいい環境で!」と。

長浜でこんなんされたら絶対に許さへんわ。
スポンサーサイト
[ 2016/05/11 06:18 ]

| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<成長しましたね。 | ホーム | ガンバルンバ(^-^)v>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://1995sisters.blog.fc2.com/tb.php/906-6e8eecca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |