改めて思った。面白いチームやと。
愛知の桜林カップへ行ってきました。

1戦目は、数年対戦なかった安城エンジェルズさん。
2戦目は、初めての対戦じゃないかな?掛川桔梗さん。
3戦目は、やたらと対戦するダイヤモンドキッズさん。

2戦目の前は、バックネット裏のスタンドで、安城のナベさんと、
桔梗の代表さんと西前田vs  掛川戦を観戦。

まあよく打つ。
西前田さんのエースがいないと言っても、よく打つ。

でも主力が数人いない中でも試合に持ち込んじゃう西前田さんも流石です。

キャッチャーに話だけしていざ試合。

まさかのまさか、ピッチャーゴロがアウトに全くならないあり得ない試合展開。
4つのピッチャーゴロが、暴投だらけ(>_<)

それに仲良く便乗して次々やらかす始末(T_T)

この日は安定していたピッチャーを掛川さんも打てず。
けれども点数が入っていく。
そりゃーそうだ。
ファーストも取れない(*^^)v

メグを待つしかないのか?
「違うでしょ!私たちがいるでしょう!」
とばかりに、最弱軍団の下の4年生軍団。

頑張って助けてくれる。

しかしよく打って、よく走れる様になった。
ピッチャーも安定してきた。

あとは普通に守れるか。
練習では出来てるので、あとは試合で出せるか。
なのであまり気にしていない。

ちなみにこの日の最弱軍団は、
アリ → 桔梗戦。先頭バッター三振の振り逃げ。
      ユウコリンがファーストに投げようとしたがアリがいない。
      まさかのピッチャーに「ハイタッチおねだり」しに行ってしまった(>_<)
      これが全ての始まりだとは、この時誰も知る由もなかった・・・。
      でもオイラはわかっていた。始まりだと・・・。これでこの子はこの試合とことん
      やらかすと・・・。

リオ → 39度の熱が続いて欠席(>_<)
トモ → いいところなし
カリン → 左中間抜けるか!というライナーをジャンプ一番捕球!
       みんな「お~」と驚き。
       しかしそこでカリン様はその自分のプレーに酔ってしまった(-_-)  
       「はよボール返せ!!!!!!!!!!!!!!!!」
       タッチアップじゃい!

       やっと普通に守れる様になってきたわい!
       
しかし最弱軍団は、安定して最弱だが、先日のアリのダイビングキャッチと言い
今回のカリンのジャンピングキャッチと言い、本当にところどころ
驚かすプレーをしてくれる。

「最弱から最強へ」
まだまだ道は険しくて長い・・・・・・(^_^)v 

みんなで強くなろう! 精神的に。    
スポンサーサイト
[ 2016/06/06 06:46 ]

| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<成長期、成長率、成長力。 | ホーム | がんばろう!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://1995sisters.blog.fc2.com/tb.php/912-5c6f1b42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |