1点差
1点差。
試合で1点差で勝った負けたがよくある。

練習試合でも1点差 → 惜しい
トーナメントでの1点差 → 大差
だと思う。

この1点の差はとてつもなく大きい。
理由は簡単。
この1点を与えない為の練習をしてきている。

指導者が
「この1点差惜しい」
とか思っているうちは、まだまだだな~と思う。

1点リードした時点で
「よし!これで行ける!」
と思う時と
2点リードしても
「あ~1点足らないな~」
と思う時とがある。

特に全国大会などでの1点差の敗退は、
結局大敗を意味する。

「強いチームはどんな状況でも負けない!」

もう指導者としていない、数人の指導者。
その指導者たちと、もう一度勝負がしたい。

同じグランドに居るだけでメラメラしたし、
試合を見てるだけで面白かった。

今頃何してんだろう。

若い連中なので、もう一度復活しないかと心底思う。

ただ俺より人相も口も悪い・・・と勝手に思ってる。
スポンサーサイト
[ 2016/09/21 17:20 ]

| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<シスターズ祭り開催! | ホーム | 東京オリンピック>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://1995sisters.blog.fc2.com/tb.php/933-c87aadcc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |