残念過ぎる世の中です。
今ほど、携帯でニュースを見ていた。

「組体操のタワーが倒れて、複数の中学生が軽症を。
市教委は、運動会は予定通りやるが、組体操は中止。」

ホンマですか?マジですか?

そんなこと言ってたら
「ハードルで引っ掛かって骨折。危険なので中止」
「障害物競争。障害物が危険なので中止。」
「二人三脚こけると危険なので中止。」
「跳び箱危険」「長縄危険」・・・・・
言い出すときりがない。

はっきりいって、運動会で組体操をやる意味は
学生時代も今もわからない。しかも全員が裸足で。
でも「練習では上手くいかなかったけど、本番では
みんなが力を合わせ成功しました!!以上、おわり!!」
でしょ。

何でやめるんやろ。
そんなんしたら、二度と出来んやろ。
一生懸命やっとるから、ケガも軽症で済んだんちゃうの?

ソフトボールや野球も固いボールにバット。
そりゃ~危険です。
子供たちには、危険だよ!!って教えることが大切ですよね。
これからの学校は
「安全だからやっていいですよ。」ってやつしかやらないの?
危険な事を教えない?
「痛い!」って体験はさせない?

ますます貧弱になるね。
先生も子供もかわいそうやわ。

まあこんな事ニュースになる事がおかしい。
市教委「調査します。」やと。
何を調査すんねん。
「子供たちは痛かったと言ってます。」って報告するんか!!

イライラしたまま、練習行ってきます。

あっ!明日頑張ります。こんな時の為に、雨対策もバッチリ。

スポンサーサイト
[ 2013/05/18 07:59 ]

| 未分類 | コメント(3) | トラックバック(0) |
<<残念です。 | ホーム | 残念過ぎる世の中です。>>
コメント
--- ---

まじですか・・・・・・あかんな学校
スポ小入れて良かった。ソフト頑張ってくれてよかった。
明日は骨の1本や2本折れてもかまわんから全力を尽くせ―!!と自分の娘だけに言っときます。(^-^)
ももパパ * URL [編集] [ 2013/05/18 11:33 ]
--- ---

組体操を教えるからダメだと思います。大切なのは組体操で何を教えるかです。

技のできばえや美しさは一瞬ですぐに忘れますが、その時に学んだこと、気持ち、達成感はいつまでも忘れられない感覚として残ります。

ただ、動きだけいくらやっても意味はありません。

組体操は人生を教えるには絶好の教材です。

最近の学校は危機管理ばかり先行し、一番大切なものを見落としている場合があります。

時にはリスクをおかしてまでもやらないといけないことがあります。

100%の安全なんてどこにもありません。

明日は勝っても負けても、子どもたちにソフトボールで人生を教えたいです!


レインボー@32 * URL [編集] [ 2013/05/18 19:16 ]
--- ---

長小の子供達、保護者の皆さん、指導者の皆さん良い知らせを待ってます!!ここまできたら、
『やれば出来る』じゃなく、
『やるしかない!』です。良い意味で居直って、気持ちも技術も出し切って下さい。応援してますよ!
あさりです * URL [編集] [ 2013/05/18 23:38 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://1995sisters.blog.fc2.com/tb.php/96-9828ab58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |