親子のきずな
帰宅すると、隣に住むカリン一家が、家の前で毎日練習をしている。
この風景がとてつもなく好き。
オイラと言えば、あいさつ程度で家に入ってしまう。

この風景を「練習」とみるか「家族だんらん」「きずな」と見るか。。。

オイラが口出すと、このええ風景が崩れる。
まあ崩れるというか、崩したくない。

ネットとかみてると、よく間違った練習だとか、何やかんやいう人おるけど、
この親子や兄弟でやってる練習に正解も不正解もない。
その時間が「大正解」なのだと思う。

オイラは街中で練習をやってるのを見つけても、
素通りするか、声かけ程度。

今しか出来ない貴重な時間を、家族で共有してもらいたい。

オイラ達がやってる事は「たかがソフトボール」である。
しかし、たった一度の人生の貴重な時間を、ソフトボールという
カテゴリーの中で家族と過ごす。

それが一番大事な事だと思う。
家族でやった練習は、必ず思い出として残る。

今日も、日本全国色んなところで親子で練習しているだろうけど、
貴重な時間を楽しんで過ごしてもらいたい。


スポンサーサイト
[ 2017/04/28 06:55 ]

| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<ちょっとずつ | ホーム | 歌、曲の力>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://1995sisters.blog.fc2.com/tb.php/976-bf8d474e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |