がんばれマオ♪
昨日は天候も怪しく、夕方の自主練は中止にしようと連絡。

既に遅かった。何人かの子が既にグランドに集結。
しかも「雨が降るまでやるから、グランドで待つ」

マジか!

仕事が終わりグランドへ行くと、何人かが練習してた。
その中に、鹿児島からの転校生マオの姿も。

既に手はボロボロ。

テーピングを巻いて、練習。

先日少しお話をした。
「今日打てなかって悔しくない?」
「悔しい」
「毎日バット振ったことある?」
「たまに50回くらい振ることはある」
「それじゃ~打てなくても仕方ないね。毎日300回振ろう。
 それでも打てなきゃ、400回。それでもダメなら500回。
 それだけやってダメなら、練習方法を変えよう。」

もう既にやってるのかどうか知らないが、練習の量というのは
間違いなく自信につながる。
GWでも
「この子振り込んでるな~」って子はそんなにいない。
この差は、確実に出てくる。

全国だけを見れば5月勝負だが、その子の事を考えると、
あまり関係のない話。

先日静岡予選があって、MAXさんは敗退したらしい。
結果は残念だったかもしれないが、あのスイングを小学生からさせている
トノ様と指導者軍団そしてMAXの選手達には脱帽だ。
努力の大切さを丁寧に教えているんだと思う。

世の中「バッティングセンター」はある。
しかし「守備センター」などはない。
またバッティングセンターで、バントをしている人もあまり見た事がない。

ソフトボールの普及や楽しさを教えるなら、大人が割り切れるかどうかやと思う。

オイラは、ショートゴロしか打てない子に言う。
「シュートゴロで良いんだよ」

あとはこっちが内野を動かしてあげれば、ショートゴロも立派な安打になる。
そしたら、その子は自信をもってさらに練習をするようになる。
それはソフト以外にも通用する。

本当に時間はかかるが、自分達で考えて練習をする姿をみてしみじみと思う。

これから夏にかけてのシスターズの目標は
「運動会で1等賞をとろう!」である(^_^)v
スポンサーサイト
[ 2017/05/10 06:41 ]

| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<考えてるやん! | ホーム | 練習>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://1995sisters.blog.fc2.com/tb.php/984-20fd996a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |