試合の流れ
昨日無事試合が終了しました。 

この半年間、キツイスケジュールでやって来ましたが、 
全員が怪我なく終了できたことは、本当に良かったと思います。 

初戦の水口戦、初回の攻撃の拙さが一日の試合の流れを決めてしまった気がします。 
チグハグでした。 
集中力の無さと、ここ一番での弱さが出てしまいました。 

始めは、2試合目と4試合目の予定でしたので、最悪の状態でも30分の休憩で 
修正できると考えてました。 
しかしながら、決勝戦は雨の可能性があるので、第3試合に繰り上げ。 
正直きつかった。 
結構ギリギリまで言ってくれなかった。 

水口にも2-0とリードされて、4回まで進んだ。 
先頭のユナ。 
この子が出られなかったら、崖っぷちに追い込まれると思っていました。 
しっかりと出塁して、あとはゾロゾロと続いた。 
結果的に4-2で終った。 
何ともストレスの溜まる試合。 

本来であればこの試合の終了後に、Tバッティングを再度行って、 
試合に臨みたかった。 
しかし初回の1アウト3塁。 
中軸があっけなく・・・。 
この攻撃と次の回の1アウト2,3塁。 
これもあっけなく・・・ 
バントも何も出来ない。 

あ~流れが行ってしまう・・・ 
行ってしまった。 
どこへ行ってしまったのか、もう帰ってこない。 

当然夕方から「チクショウ会」を開催。 
エースのユナが、一度家に帰った際に、母親ポツリと言った言葉。 

「私がもう少しおさえられていれば・・・」 

オバサン達号泣。 

ただユナのオカンは、この後ベロベロであった。 
オイラの家は、ベロベロのオトンとオカンで、夜遅くまで・・・ 
監督が我が息子をお風呂に入れて、寝かせてくれた。 

今日から練習。 
精神的に強いシスターズにしたい。
スポンサーサイト
[ 2013/05/20 13:19 ]

| 未分類 | コメント(4) | トラックバック(0) |
<<子供たちは。 | ホーム | 予定>>
コメント
--- 子供たちのお陰 ---

なんだかんだ言っても、浮いて沈んで盛り上がって、子供たちのお陰で親は楽しめるよね(^з^)-☆
のむさん * URL [編集] [ 2013/05/20 23:02 ]
--- ---

長小に追いつけ!(追い越せではなしに)でやってきた1年間でした。

うちの娘(現中1:昨年度主将)が「なんで長小に勝てないんやろう・・・」と言い出してから、私の長小ウォッチングが始まりました。

個々の力はそんなに負けていないのに、ここ一番では絶対に勝てない…これは絶対に何かがある?!

声の出し方、練習量、試合中の気持ちのもち方、采配・・・

娘が昨年の滋賀県チームの試合から帰ってきたら、「長小はあんなんしてた。こんなんしてた。やっぱりすごいわ。」と報告をしてくれ、それをレインボーの子どもたちに紹介しました。

長小の子どもたちがいたからこそ、レインボーも強くなれたし、いい試合ができたのだと思います。

目標となるチームはそれだけしんどいところもあると思いますが、ここは踏ん張ってさらに強いチームとなってほしいです。

しかし、次の日から練習している姿があるなんてすばらしいです。悔しくて落ち込んでいるはずなのに、それを練習に変えていくなんて、そりゃ強くなりますね。

さっそく、レインボーの子どもたちにも伝えないといけないです。そうすれば、さらに強くなれそうな気がします。

ありがとうございました。
レインボー@32 * URL [編集] [ 2013/05/21 12:51 ]
--- ---

あと5メートル飛距離が欲しい・・・やって見せます。
ももパパ * URL [編集] [ 2013/05/21 19:22 ]
--- ---

あの向かい風であそこまでいく?
天災!!天才!!
どっち?
長小井上 * URL [編集] [ 2013/05/21 23:39 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://1995sisters.blog.fc2.com/tb.php/99-7caa165c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |